スタローン、「ゴッドファーザー」原作者のマフィア小説「オメルタ」テレビ版に主演 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年5月5日 > スタローン、「ゴッドファーザー」原作者のマフィア小説「オメルタ」テレビ版に主演
メニュー

スタローン、「ゴッドファーザー」原作者のマフィア小説「オメルタ」テレビ版に主演

2016年5月5日 12:00

シルベスター・スタローン「ゴッドファーザー」

シルベスター・スタローン
写真:REX FEATURES/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米ワインスタイン・カンパニーが、「ゴッドファーザー」原作者マリオ・プーゾの小説「オメルタ 沈黙の掟」(2000)をドラマ化する新作に、シルベスター・スタローンが主演することが明らかになった。「トレーニング デイ」のアントワン・フークアが監督、スタローンはマフィアのボス、レイモンド・アプリーレ役を演じる。

プーゾの遺作で、マフィア3部作(「ゴッドファーザー」「ラスト・ドン」)の完結編となる「オメルタ 沈黙の掟」は、ハーベイ・ワインスタインが長らく前に映画化に向け権利を獲得したが、脚本が完成せず、企画が消滅。代わりに、このほどテレビシリーズとして制作することになった。

スタローンが、テレビドラマに主演するのはこれが初めて。米Deadlineによれば、パイロット版の脚本はジャスティン・ハーバーとアダム・ホフが執筆しており、スタローン、フークア、ボブ・ワインスタイン、デビッド・グラッサーが制作総指揮を務める。ショーランナーとヒロインを演じる女優は間もなく発表される予定で、早くて夏には撮影が始まるとのこと。これから各放送局が争奪戦を繰り広げると見られている。

トレーニング デイ[Blu-ray/ブルーレイ] トレーニング デイ[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,167 「マーシャル・ロウ」のデンゼル・ワシントンと「リアリティ・バイツ」のイーサン・ホーク共演で贈る、ロス市警を舞台に2人の刑事が警察の汚職に危険を顧みず立ち向かうを姿を描いたクライム・サスペンス。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi