「EXO」D.O.が初主演した純愛映画「純情」、日本公開は6月11日 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年5月3日 > 「EXO」D.O.が初主演した純愛映画「純情」、日本公開は6月11日
メニュー

「EXO」D.O.が初主演した純愛映画「純情」、日本公開は6月11日

2016年5月3日 21:30

甘酸っぱくも切ない初恋を描く「純情」

甘酸っぱくも切ない初恋を描く
(C)LITTLEBIG PICTURES
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 韓国の人気アイドルグループ「EXO」のメインボーカルD.O.(ディオ)の初主演映画「純情」が、6月11日から日本公開されることが決定した。

映画は港町を舞台に、甘酸っぱくも切ない初恋を描く。1991年のある日、夏休みに入り地元の島に帰ってきた主人公ボムシルは、生まれつき足が不自由な女性スオクに恋心を抱き、常に寄り添い見守っていた。だが、スオクが主治医のヨンイルに思いを寄せていることを知り、苛立ちのあまり相手を傷つける“ある真実”を告げてしまう。23年後、生放送中のラジオ番組にスオクから手紙が届き、彼女が本当に伝えたかった思いが明かされる。


23年後に明かされる初恋相手の真意とは?「純情」

23年後に明かされる初恋相手の真意とは?
(C)LITTLEBIG PICTURES
[拡大画像]

D.O.は映画「明日へ」、ドラマ「君を憶えてる」など俳優として精力的に活動しており、今作ではひたむきで純粋なボムシルを演じる。一方、ヒロインのスオクを、最高視聴率46.1%を記録したドラマ「太陽を抱く月」で子役のイメージを脱却し、演技派女優としての地位を確立したキム・ソヒョンが担う。

イ・ウンヒ監督作がメガホンをとった「純情」は、6月11日から東京・TOHOシネマズ新宿ほか全国で公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi