伊ルネサンス芸術を楽しむ体験型3Dドキュメンタリー「フィレンツェ、メディチ家の至宝 ウフィツィ美術館」予告編 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年5月2日 > 伊ルネサンス芸術を楽しむ体験型3Dドキュメンタリー「フィレンツェ、メディチ家の至宝 ウフィツィ美術館」予告編
メニュー

伊ルネサンス芸術を楽しむ体験型3Dドキュメンタリー「フィレンツェ、メディチ家の至宝 ウフィツィ美術館」予告編

2016年5月2日 08:00

フィレンツェの黄金時代をスクリーンで体感「フィレンツェ、メディチ家の至宝 ウフィツィ美術館3D・4K」

フィレンツェの黄金時代をスクリーンで体感
[拡大画像]

[映画.com ニュース]世界で大ヒットした体験型美術館3Dドキュメンタリー「ヴァチカン美術館4K3D 天国への入口」の製作陣が手掛け、“イタリア・ルネサンス絵画の宝庫”と呼ばれるウフィツィ美術館と、世界遺産の街フィレンツェを世界最高水準技術で映した新作「フィレンツェ、メディチ家の至宝 ウフィツィ美術館3D・4K」の公開が7月に決定し、このほど予告編が公開された。

前作より更に向上した技術で、メディチ家歴代のコレクションを収蔵するウフィツィ美術館のミケランジェロ、ブルネレスキ、ボッティチェリ、カラバッジョらルネサンス期の巨匠たちによる傑作の数々を紹介するほか、ダ・ビンチ未完の傑作「東方三博士の礼拝」を修復後、映像で初公開する。また、ドローンを駆使して撮影したフィレンツェの美しい街並みを、これまで見たことがない視点の高精細3Dで体感できる。監督はルカ・ビオット、日本語版ナレーションを小林薫が務める。

予告編では、サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂の空撮ショットから始まり、「春(プリマヴェーラ)」「ヴィーナスの誕生」「ダヴィデ像」「メデューサ」などフィレンツェの黄金時代を彩った絵画や彫刻を次々と映し出し、スクリーンで見る映像の美しさを期待させる仕上がりだ。

フィレンツェ、メディチ家の至宝 ウフィツィ美術館3D・4K」は7月上旬、シネスイッチ銀座ほか全国で公開。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi