30年前の純愛が再び動き出す…台湾青春映画「若葉のころ」予告編公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年5月1日 > 30年前の純愛が再び動き出す…台湾青春映画「若葉のころ」予告編公開
メニュー

30年前の純愛が再び動き出す…台湾青春映画「若葉のころ」予告編公開

2016年5月1日 12:00

30年前の純愛がよみがえる「若葉のころ」

30年前の純愛がよみがえる
(C)South of the Road Production House
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 30年越しの純愛を描く台湾発の青春映画「若葉のころ」の予告編が完成した。主人公の女子高生と若き日の母親の1人2役に挑んだ台湾人女優ルゥルゥ・チェンの、瑞々しい演技が印象的な仕上がりだ。

映画は、台北に住む女子高生バイが、母ワンが初恋の相手リンにつづった未送信メールを見つけたことから始まる純愛物語。バイが交通事故で意識不明の母に代わり、ワンにメールを送ったことで、高校時代に引き裂かれた2人が30年の時を超えて再びつながっていく。

予告編は、メールを受け取ったリンに、ワンとの思い出がフラッシュバックするシーンから始まる。ビージーズの名曲「若葉のころ」にのせ、30年前のワンとリンの青春時代の様子と、現代で親友と男友達との三角関係に悩むバイの姿がオーバーラップし、それぞれが苦悩や葛藤を抱えながら動き出す。

若葉のころ」は、チェンのほか、アリッサ・チアがワン役、リッチー・レンがリン役で共演した。台湾の人気アーティストのミュージックビデオを多数手がけるジョウ・グーダイが、今作で長編映画監督デビューを果たしている。5月28日から、東京・シネマート新宿ほか全国で公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi