稲垣吾郎、湊かなえワールド初挑戦!本田翼×山本美月「少女」に出演 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年4月30日 > 稲垣吾郎、湊かなえワールド初挑戦!本田翼×山本美月「少女」に出演
メニュー

稲垣吾郎、湊かなえワールド初挑戦!本田翼×山本美月「少女」に出演

2016年4月30日 12:00

本田翼×山本美月「少女」予告編も公開「少女」

本田翼×山本美月「少女」予告編も公開
(C)2016「少女」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「SMAP」の稲垣吾郎が、本田翼×山本美月の主演映画「少女」に出演していることが発表された。人気作家・湊かなえ氏の映像化作品に初挑戦した稲垣は、「作家としてとても尊敬しています。ですから、今回この作品に参加できて光栄でした」とコメントを寄せた。

累計発行部数100万部突破した原作小説は、「死」にまつわる願望にとらわれた2人の少女の衝撃的な夏休みを描く長編ミステリー。「こういった作風の映画に参加した経験があまりなかったので、自分にとっても新しいチャレンジだと思っています」という稲垣は、初の顔合わせとなった三島有紀子監督に信頼を寄せ、「強い個性としっかりとしたイマジネーションを感じ、安心して気持ちを委ねさせていただきました」と語る。

稲垣が演じるのは、山本演じる敦子が夏休みにボランティア活動をする老人ホームのスタッフ・高雄孝夫(たかおたかお)。別々に進んでいたはずの物語がひとつにまとまる瞬間のキーパーソンで、主人公たちに「生きる意味」を問うために不可欠な存在だという。女子高生との間に起こったある事件のために家族と離れて暮すことを余儀なくされたという深い傷とトラウマを抱えた役どころで、稲垣は「謎多き人物ですから、台本には書いてない彼のバックボーンを監督と一緒に話しながら作り上げました」と明かした。

あわせて公開された予告編では、人が死ぬ瞬間を見てみたいという願望を抱いた由紀(本田)と敦子(山本)の純真無垢で残酷な日常が描かれ、無邪気な女子高生たちの笑顔の奥にひそむ闇が垣間見える。

少女」は10月8日公開。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社アニープラネット

あなたの笑顔の先に映画のヒットがあります! 明るくて誠実なあなたを待っています!

職種映画パブリシスト
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi