ついに“ヤツら”が姿を現す!「10 クローバーフィールド・レーン」日本オリジナル特報解禁 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年4月28日 > ついに“ヤツら”が姿を現す!「10 クローバーフィールド・レーン」日本オリジナル特報解禁
メニュー

ついに“ヤツら”が姿を現す!「10 クローバーフィールド・レーン」日本オリジナル特報解禁

2016年4月28日 11:00

ポスターの“あらゆるフォーム”の意味とは?「10 クローバーフィールド・レーン」

ポスターの“あらゆるフォーム”の意味とは?
(C)2016 PARAMOUNT PICTURES.
ALL RIGHTS RESERVED.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「スター・ウォーズ フォースの覚醒」(2015)のJ・J・エイブラムスが製作を手がけた、「10 クローバーフィールド・レーン」の日本版オリジナル特報とポスタービジュアルが公開された。

突然の衝突事故に見舞われたミシェル(メアリー・エリザベス・ウィンステッド)が目を覚ますと、謎の男ハワード(ジョン・グッドマン)の家の地下シェルターの中だった。ミシェルは、「人類は滅亡した」と語るハワードと、みずからシェルターの中に逃げてきたというエメット(ジョン・ギャラガー・Jr.)と3人で共同生活を送り始めるが、地下生活のなかで疑心暗鬼に駆られ、ハワードを振り切ってシェルターの外に出てしまう。

先日公開されたオリジナルトレーラーは、シェルターの外にいるであろう“何か”の存在をにおわせるところで終わっていたが、特報とポスターではその姿がお目見え。特報では緑色の煙を噴き出してミシェルを追いかけ、車に逃げ込んだところを襲い掛かるグロテスクな姿が映し出されている。ポスターでは、宇宙船や巨大な昆虫のようにも見えるフォルムをさらしている。“ヤツら”が何者なのか、何が目的なのかは明かされておらず、詳細が待たれる。

本作は3月11日(現地時間)に全米3391館で公開され、約2500万ドルの興行収入で全米ランキング初登場2位を記録。米映画批評サイト「Rotten Tomatoes」では、90%の高得点を獲得している。

10 クローバーフィールド・レーン」は、6月17日から全国公開。

クローバーフィールド/HAKAISHA スペシャル・コレクターズ...[Blu-ray/ブルーレイ] クローバーフィールド/HAKAISHA スペシャル・コレクターズ...[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,391 謎に包まれた内容と宣伝展開で話題になったマット・リーヴス監督による“体感型”SFパニック・アクション映画。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi