トム・ハーディ主演「レジェンド」、伝説のギャングの二面性をとらえた冒頭映像公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年4月28日 > トム・ハーディ主演「レジェンド」、伝説のギャングの二面性をとらえた冒頭映像公開
メニュー

トム・ハーディ主演「レジェンド」、伝説のギャングの二面性をとらえた冒頭映像公開

2016年4月28日 11:00

伝説のギャングであり、現代版ロビン・フッドだったクレイ兄弟「レジェンド 狂気の美学」

伝説のギャングであり、現代版ロビン・フッドだったクレイ兄弟
(C) 2015 STUDIOCANAL S.A. ALL RIGHTS RESERVED.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] トム・ハーディが実在した双子のギャングを1人2役で演じた「レジェンド 狂気の美学」の冒頭部分約3分間が、このほど公開された。

1960年代のロンドンで暗躍し、20世紀のイギリス犯罪史上最も有名な犯罪者といわれる双子・クレイ兄弟の真実の物語。映画の冒頭では、兄のレジナルドがイーストエンドの自宅前で張り込み中の刑事に紅茶を差し入れておちょくる一方で、すれ違った近所の女性と気さくに挨拶を交わし、預かっていた忘れ物を手渡す姿が映し出される。

クレイ兄弟について徹底的にリサーチしたというブライアン・ヘルゲランド監督は、「クレイ兄弟はギャングにまつわるどこまでも暴力的な数々の逸話の中心にありながら、地元のお年寄りのために紳士的にドアを開けて待っていてくれる現代版ロビン・フッドでもある」とその二面性を説明。「凶暴という一般的なイメージにとどまらず、この映画全体からいまや伝説となってしまった兄弟も人間だということを観客に感じ取ってもらいたいんだ」と語っている。

頭脳派でカリスマ的な兄レジナルド(レジー)と、凶暴で命知らずの弟ロナルド(ロン)をハーディが1人2役で熱演し、レジナルドの恋人役をエミリー・ブラウニングが演じた。その他、「キングスマン」でブレイクしたタロン・エガートンデビッド・シューリスクリストファー・エクルストンらが共演する。

レジェンド 狂気の美学」は、6月18日から東京・YEBISU GARDEN CINEMA、新宿シネマカリテ、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国で公開。

キングスマン[Blu-ray/ブルーレイ] キングスマン[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,490 どこの国にも属さない最強秘密機関の闘いを描く、スタイリッシュ・スパイ・アクション。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi