スティーブン・キング「IT」映画版、2017年9月全米公開へ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年4月28日 > スティーブン・キング「IT」映画版、2017年9月全米公開へ
メニュー

スティーブン・キング「IT」映画版、2017年9月全米公開へ

2016年4月28日 12:00

また、あいつがやってくる(テレビ映画版「IT」)「MAMA」

また、あいつがやってくる(テレビ映画版「IT」)
写真提供:アマナイメージズ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米ワーナー・ブラザースが、スティーブン・キングの傑作長編「IT」映画版の全米公開日を2017年9月8日に設定したことがわかった。

1986年に発表された「IT」は、幼い頃に体験した得体の知れない恐怖(IT=それ)と再び対峙するべく、故郷の町に戻ってきた7人の主人公の姿を描いたホラー小説で、原作は幼少期と大人になってからの2部構成となっている。

当初はキャリー・ジョージ・フクナガがメガホンをとる予定で、映画版も同じく2部作として脚本を執筆していたが、製作費やビジョンの面で製作のニューラインと折り合いがつかずに降板。その後、ジェシカ・チャステイン主演のホラー映画「MAMA」をヒットさせたスペイン出身のアンドレス・ムシェッティが監督に起用され、2部作の線はなくなったと見られている。

米バラエティによれば、フクナガが離脱する以前にピエロのペニーワイズ役に決定したと報じられた英俳優ウィル・ポールター(「なんちゃって家族」)は、スケジュール上の問題により降板したという。現在、プロデューサーのロイ・リーダン・リンおよびスタジオ側は、今夏の撮影開始に向けて、新たなペニーワイズ役の人選に入っている模様だ。

「IT」の劇場映画化は今回が初めてだが、90年に米ABCが制作したミニシリーズ(「IT イット」)があり、同シリーズでティム・カリーが演じたペニーワイズは、見る者すべてをピエロ恐怖症にさせるほどの強烈なインパクトがあった。

なんちゃって家族[Blu-ray/ブルーレイ] なんちゃって家族[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,178 2013年夏、R指定史上歴史に残る大ヒットを記録した全米大ヒットコメディが、遂に日本上陸!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi