J・K・ローリング「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」の脚本を出版 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年4月28日 > J・K・ローリング「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」の脚本を出版
メニュー

J・K・ローリング「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」の脚本を出版

2016年4月28日 12:00

公開に向け盛り上がる「ハリポタ」シリーズ最新作「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」

公開に向け盛り上がる「ハリポタ」シリーズ最新作
(C)2015 WARNER BROS ENTERTAINMENT INC.
ALL RIGHTS RESERVED
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「ハリー・ポッター」シリーズの最新作「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」の映画脚本が出版されることになったと、ハリウッド・レポーター誌が報じた。

同作は、「ハリー・ポッター」より約70年前のニューヨークを舞台に、ハリーと同じ「ホグワーツ魔法魔術学校」の卒業生で、“魔法動物学者”のニュート・スキャマンダー(エディ・レッドメイン)が騒動に巻き込まれるさまを描く。「ハリー・ポッター」原作者のJ・K・ローリングが初めて映画脚本を執筆しており、3部作として映画化される予定だ。

第1弾は現在ポストプロダクションに入っており、11月の世界公開に合わせて映画脚本が書籍化されるという。北米ではスコラティック、イギリスではリトルブラウンから出版され、ローリングのウェブサイト「ポッターモア」では電子書籍版が発売される。

なお、「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」は、11月23日から全国で公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi