落ちこぼれの高校生がアウシュビッツの歴史に触れ涙 「奇跡の教室」予告編完成 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年4月26日 > 落ちこぼれの高校生がアウシュビッツの歴史に触れ涙 「奇跡の教室」予告編完成
メニュー

落ちこぼれの高校生がアウシュビッツの歴史に触れ涙 「奇跡の教室」予告編完成

2016年4月26日 17:00

「奇跡の教室 受け継ぐ者たちへ」の一場面「奇跡の教室 受け継ぐ者たちへ」

「奇跡の教室 受け継ぐ者たちへ」の一場面
(C)2014 LOMA NASHA FILMS - VENDREDI FILM -
TF1 DROITS AUDIOVISUELS- UGC IMAGES
-FRANCE 2 CINEMA - ORANGE STUDIO
[拡大画像]

[映画.com ニュース] フランスの高校を舞台にした実話を映画化した「奇跡の教室 受け継ぐ者たちへ」の予告編が公開された。熱血教師がやる気のない生徒に真摯に向かい合う姿や、授業に招待されたアウシュビッツ強制収容所の生存者レオン・ズィゲル氏の話を聞き、生徒たちが涙するシーンが映し出される。

貧困層が暮らすパリ郊外の高校の落ちこぼれクラスに赴任した歴史教師アンヌは、生徒たちに歴史コンクールに参加するよう促すが、アウシュビッツというテーマに生徒は反発。その後、アンヌが強制収容所の生存者を授業に招待すると、生徒たちは生き証人の悲惨な状況を知り、この日を境に変化を見せる。

主演はベテラン女優アリアンヌ・アスカリッド。マリー・カスティーユ・マンシオン・シャール監督が、落ちこぼれクラスの元生徒だったアハメッド・ドゥラメの体験を基にした脚本を執筆しメガホンをとった。

奇跡の教室 受け継ぐ者たちへ」は、YEBISU GARDEN CINEMA、ヒューマントラストシネマ有楽町、角川シネマ新宿ほか8月全国順次公開。6月24日から開催のフランス映画祭2016でも上映され、マンシオン=シャール監督が来日する。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi