“生きる力”が満ちあふれたディズニー「ジャングル・ブック」予告編が完成! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年4月26日 > “生きる力”が満ちあふれたディズニー「ジャングル・ブック」予告編が完成!
メニュー

“生きる力”が満ちあふれたディズニー「ジャングル・ブック」予告編が完成!

2016年4月26日 12:00

「ジャングル・ブック」は8月11日公開「ジャングル・ブック」

「ジャングル・ブック」は8月11日公開
(C)2016 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 全米ランキング2週連続首位の大ヒットを記録している、ディズニーのエンタテインメント巨編「ジャングル・ブック」の日本版予告編と日本版ポスターがこのほど公開された。

ジャングルの動物たちに育てられてた人間の少年モーグリを主人公に、自然のおきてと、ともに雄々しく生きる動物たちの愛や憎しみ、喜びや悲しみをうたい上げる物語。黒ヒョウのバギーラから自然の厳しさと生き抜くための知恵を教わり、母オオカミのラクシャからは惜しみない愛を注がれ、幸せに暮らしていたモーグリだが、人間への復しゅう心に燃える恐ろしいトラのシア・カーンがジャングルに戻ってきたことで、唯一の故郷であるジャングルを捨てるように迫られてしまう。

予告編では、最先端の映像テクノロジーを駆使して描かれる、リアルで美しいジャングルを舞台に、自分の本当の居場所を模索し、信念のために毅然と戦う小さなモーグリが、たくましく生き生きと躍動。モーグリからあふれ出す“生きる力”と、“人間味”あふれる動物たちの豊かな感情が、心を揺さぶる映像となっている。

主人公の少年モーグリのみが実写で、それ以外の大自然や動物などすべての要素をCGで創出した意欲作であり、メガホンをとった、「アイアンマン」シリーズのジョン・ファブロー監督は、「オオカミに育てられたモーグリが、トラの出現によって家族と引き離されてしまう場面をとってみても、リアルなキャラクター描写のおかげで、大切な我が子を奪われた母親の悲しみといった深い感情が切実に伝わってくるはずです」と語っている。

ジャングル・ブック」は8月11日から全国公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi