蛭子能収が凛々しい極道姿披露!「任侠野郎」のポスタービジュアル : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年4月24日 > 蛭子能収が凛々しい極道姿披露!「任侠野郎」のポスタービジュアル
メニュー

蛭子能収が凛々しい極道姿披露!「任侠野郎」のポスタービジュアル

2016年4月24日 12:00

「任侠野郎」のポスタービジュアル「任侠野郎」

「任侠野郎」のポスタービジュアル
(C)2016『任侠野郎』製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース]漫画家・蛭子能収の長編映画初主演作「任侠野郎」のポスタービジュアルが、このほど完成した。

日本テレビと吉本興業が共同製作した本作は、徳永清孝監督がメガホンをとり、「HK 変態仮面 アブノーマル・クライシス」(5月14日公開)の福田雄一が脚本を手がけた。主人公は、かつて関東一円に名をとどろかせた小里組の元若頭・柴田源治。親分の仇をとるために正岡組の組長を殺し刑務所に入っていた源治は、出所後に正岡組の組長は親分を殺した犯人ではなく、正岡組の事業の乗っ取りを目論む榊組の陰謀だったことを知り、再び抗争に巻き込まれていく。

ポスタービジュアルは、日本刀を手にした蛭子扮する源治の姿を捉えており、蛭子の普段見せない凛々しい表情を確認することができる。本ポスターに対し、蛭子は「なんか恥ずかしいですね……」と吐露。さらにポスター中央に刻まれた「このエビス、凶暴につき。」というキャッチコピーに触れ、「なんかパクリみたいで嫌だなあ。お客さんこれで入ってくれるかなあ」とマイペースなコメントを寄せた。

任侠野郎」は、蛭子のほか柳楽優弥、トリンドル玲奈、安田顕大谷亮介中尾明慶、やべきょうすけ、橋本マナミら多彩な顔ぶれがそろう。6月4日から全国で公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi