永野芽郁、「ピーチガール」で小悪魔女子・沙絵に! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年4月24日 > 永野芽郁、「ピーチガール」で小悪魔女子・沙絵に!
メニュー

永野芽郁、「ピーチガール」で小悪魔女子・沙絵に!

2016年4月24日 05:00

永野芽郁、髪を30センチ切って沙絵に!「ピーチガール」

永野芽郁、髪を30センチ切って沙絵に!
(C)上田美和/講談社
[拡大画像]

[映画.com ニュース]上田美和氏の人気少女漫画を、山本美月と「Hey! Say! JUMP」の伊野尾慧のダブル主演で映画化する「ピーチガール」に、永野芽郁が出演することが分かった。抜群のルックスとずる賢さを武器に、主人公の恋路を妨害する“小悪魔”女子・沙絵を演じる。

物語は、登場人物の思いが絶えず交錯し続ける、波乱に満ちた青春ラブストーリー。日焼けした肌&赤髪という外見で「遊んでいる」「ナマイキ」と誤解される純真無垢な女子高生・ももは、中学時代からの同級生・とーじに恋心を寄せるものの思いを伝えられない。一方、学校一のモテ男・カイリ(伊野尾)はそんなももに心惹かれていく。

永野扮する沙絵は、ももとは対照的に色白で華奢な美人で、ももからすべてを奪い取ろうとする女の子。原作漫画の連載時には、その強烈なキャラクターが話題を呼び、沙絵を主人公にした「裏ピーチガール」というスピンオフ作品が誕生したほどの重要キャラクターだ。

今作のために髪を30センチ切って役作りしたという永野は、「想像以上に沙絵っぽくなってホッとしました」と自信をのぞかせ、「『最低最悪のヤツ』と思われるよう、頑張りたい」と意気込みを語っている。

映画「ピーチガール」は、大根仁監督作「モテキ」「バクマン。」で助監督を務めた実力派・神徳幸治監督がメガホンをとり、「仮面ティーチャー」などの山岡潤平が脚本を手がけた。2017年に全国公開予定。

劇場版 仮面ティーチャー 通常版[Blu-ray/ブルーレイ] 劇場版 仮面ティーチャー 通常版[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,944 原作:藤沢とおる×映画初主演:藤ヶ谷太輔(Kis-My-Ft2)が挑む、新世代エンタテインメント!
映画「俺物語!!」(通常版)[Blu-ray/ブルーレイ] 映画「俺物語!!」(通常版)[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,836 いかつい顔面と屈強な肉体を持った男が主人公という少女漫画としては異色の設定で人気を博す同名コミックを、NHK朝ドラ「花子とアン」や映画「HK 変態仮面」など幅広く活躍する鈴木亮平の主演で実写映画化。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi