「遊☆戯☆王」風間俊介、初期の演技に反省もさらなるシリーズに意欲 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年4月23日 > 「遊☆戯☆王」風間俊介、初期の演技に反省もさらなるシリーズに意欲
メニュー

「遊☆戯☆王」風間俊介、初期の演技に反省もさらなるシリーズに意欲

2016年4月23日 17:29

舞台挨拶に登壇した林遣都と花澤香菜「劇場版 遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS」

舞台挨拶に登壇した林遣都と花澤香菜
[拡大画像]

[映画.com ニュース]高橋和希氏の人気漫画を映画化した「劇場版 遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS」が4月23日、全国135スクリーンで封切られ、声優を務めた風間俊介(武藤遊戯役)、津田健次郎(海馬瀬人役)、花澤香菜(セラ役)、林遣都(藍神役)、桑原智監督が東京・新宿バルト9での舞台挨拶に立った。

1996年の連載開始から20周年の節目に公開された今作は、原作者の高橋氏が製作総指揮、脚本、キャラクターデザインを手がけたオリジナルストーリー。2000年のテレビアニメ「遊☆戯☆王 デュエルモンスターズ」で声優デビュ-を果たした風間は、「アニバーサリーイヤーの特番のなかで、初期のお芝居のシーンが流れるたびにゾッとしていました。よくここまで耐え忍んで使い続けてくれたものです」と反省しながらも目を細めた。

それでも、「声優経験が全くない僕を、ゼロから育ててくれた作品です」としみじみ語り、今作に込めた思いを「声優人生すべてを今回に注ぎました。僕にとっても感慨深い作品です」と告白。そして「自身にとって『遊☆戯☆王』とは?」と聞かれると、「声優人生のすべて。これからの声優の仕事には、『遊☆戯☆王』で学んだすべてが詰まっていると思います」と真摯に答え、「連載開始から20年、『遊☆戯☆王』が成人式を迎え、大人になりました。でも、ここからだと思います。これからも応援よろしくお願いします」とさらなるシリーズに意欲を燃やしていた。

一方で津田は、久しぶりに風間と再会したアフレコ現場を振り返り「何も変わっていないですもん、まず見た目が変わっていない」と、すぐにかつての空気感を取り戻したことを明かす。風間も「当時16歳くらいで、遊戯くんと同じように学ランで収録していたんです。(現在は)服装が変わったくらいですよね。久しぶりという感じがなくて、もうちょっと感動的なものがあっても良かったのにね」と応じ、これを受けた津田は「今でもまだ学ラン、いけると思うよ」と和気あいあいと掛け合いを披露した。

また声優初挑戦の林は、「10年くらい俳優業をやっているなかで、地元の同年代の友だちが一番食いついてきた作品です」とシリーズの根強い人気に驚いた様子。さらに花澤は「海馬社長の存在感の大きさは、本当にすごい。『おかしいぞ』とツッコミを入れているうちにだんだん愛おしくなって、本当にどハマリしました」と海馬の魅力に言及し、津田は「パワーアップしていますよねえ。改めて、海馬社長はお元気です」と誇らしげだった。

(映画.com速報)

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • キングコング 髑髏島の巨神の評論 キングコング 髑髏島の巨神 コングの勇姿と敵モンスターとの死闘が、怪獣映画の本質とは何かを教えてくれる。
  • ムーンライトの評論 ムーンライト 少年の成長譚から、甘酸っぱく狂おしいメロドラマへ。映画は見事な大変身を遂げる
  • はじまりへの旅の評論 はじまりへの旅 繊細でエキセントリックな魅力を放つ、ヴィゴ・モーテンセン版「リトル・ミス・サンシャイン」
映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社ファントム・フィルム

誰かの人生の1本になる。そんな映画を一緒に探しませんか!

職種(1)宣伝部 (2)邦画(コンテンツ)プロデューサー

SKIPシティ国際Dシネマ映画祭事務局

積極的に映画祭を盛り上げてくれる方募集!

職種①広報・宣伝スタッフ ②制作・運営アシスタント

株式会社アニープラネット

あなたの笑顔の先に映画のヒットがあります! 明るくて誠実なあなたを待っています!

職種映画パブリシスト
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi