吉川晃司、連続殺人鬼役で「秘密」に参戦!「るろ剣」大友啓史監督と再タッグ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年4月20日 > 吉川晃司、連続殺人鬼役で「秘密」に参戦!「るろ剣」大友啓史監督と再タッグ
メニュー

吉川晃司、連続殺人鬼役で「秘密」に参戦!「るろ剣」大友啓史監督と再タッグ

2016年4月20日 08:00

生田斗真演じる主人公との関連は?「るろうに剣心」

生田斗真演じる主人公との関連は?
(C)2016「秘密 THE TOP SECRET」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「るろうに剣心」シリーズ(2012~14)の大友啓史監督によるミステリー「秘密 THE TOP SECRET」に、吉川晃司が出演していることがわかった。28人を殺害した凶悪犯・貝沼清孝を演じている。

事件被害者の“脳に残った記憶”を映像化し、迷宮入りした事件を捜査する警察庁の特別機関「第九」。第九に配属された新人捜査官の青木一行(岡田将生)は、室長の薪剛(生田斗真)らと共に、死刑囚の脳内記憶を手がかりに行方不明となった娘を捜し始めるが、やがて日本全体を揺るがす凶悪事件に巻き込まれていく。

テレビドラマ「下町ロケット」、映画「さらば あぶない刑事」(16)など精力的に活動する吉川は「るろうに剣心」(12)で主人公をピンチに陥れるすご腕の剣客・鵜堂刃衛を演じており、大友監督とのタッグは本作で2度目。息吹を注ぐ貝沼は薪と因縁を持つ人物で、第九を揺るがせたある事件に関わるキーキャラクターだ。公開された劇中写真では、フードを目深にかぶっているものの狂気を全身にたぎらせており、目が離せない。

大友監督は、吉川を「唯一無二の存在」と表現し、本作での存在感に太鼓判を押している。「原作の貝沼像以上に、作品の通奏低音を作り出す。この映画の世界観を決定づける存在を求めて『るろうに剣心』でもご一緒した吉川さんにたどりつきました。人の魂をわしづかみにし、揺さぶり、その人の人生を大きく変えてしまう貝沼という男を吉川晃司がどのように演じたのか。この映画の、間違いなく大きな見どころの一つです。どうぞご期待ください」。

秘密 THE TOP SECRET」は、松坂桃李織田梨沙栗山千明リリー・フランキー椎名桔平大森南朋といった豪華キャストが脇を固める。8月6日から全国公開。

るろうに剣心 伝説の最期編 Blu-rayスペシャルプライス版[Blu-ray/ブルーレイ] るろうに剣心 伝説の最期編 Blu-rayスペシャルプライス版[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - 1994~99年に「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載され、テレビアニメ化もされて人気を博した和月伸宏の剣客漫画「るろうに剣心 明治剣客浪漫譚」を実写映画化。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi