「ちはやふる」広瀬すずらが、歌舞伎町をジャック!ファン2500人が歓喜 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年4月20日 > 「ちはやふる」広瀬すずらが、歌舞伎町をジャック!ファン2500人が歓喜
メニュー

「ちはやふる」広瀬すずらが、歌舞伎町をジャック!ファン2500人が歓喜

2016年4月20日 19:18

歌舞伎町でレッドカーペットイベント開催!「ちはやふる 上の句」

歌舞伎町でレッドカーペットイベント開催!
[拡大画像]

[映画.com ニュース]女優の広瀬すずが4月20日、東京・新宿歌舞伎町セントラルロードで行われた、主演映画「ちはやふる」のレッドカーペットイベントに、共演の野村周平真剣佑上白石萌音矢本悠馬森永悠希松岡茉優小泉徳宏監督とともに登場した。

作品を象徴する短歌「千早ふる 神代もきかず竜田川 から紅に水くぐるとは」にちなみ、この日は劇中と同じ袴姿のキャスト陣が約50メートルのレッドカーペットを練り歩き、集まったファン2500人が赤いうちわを持つという演出で歌舞伎町を真っ赤に染め上げた。

キャスト陣が登場するなり、観客からは割れんばかりの大歓声が上がる。広瀬と松岡は、時折照れくさそうに微笑み合いながらファンの声に手を振って応える。真剣は観客の目の前まで歩み寄り、丁寧に握手。レッドカーペット内を縦横無尽に動き回っていた野村は、握手、ハイタッチ、サインと大サービスだった。

レッドカーペットを歩いた感想を問われると、広瀬は「こんなにたくさんの方に集まっていただけるなんて。『ちはやふる』という作品が届いているということが実感できた。もったいないくらい幸せな時間でした。『下の句』もあるので、もっともっと作品に込めた思いが届けばいいなと思いました」とニッコリ。真剣も「まずは、足を運んでいただいたことがありがたい。こんな経験はないので、新鮮な気持ちでやらせてもらいました」と感謝を口にした。興奮冷めやらぬ様子の野村は「僕だけ右往左往していましたが、こういう時しか会えないから」といい、「ねー?」沿道に問いかけると、黄色い歓声で観客が同調。野村は「ほらー!」と得意げな笑みを浮かべていた。

登壇陣から喜びの声が上がる一方、松岡は「こんなにたくさん集まっていただいたので、嬉しくなっちゃってすずと手をつないだんですけど、早々に離されて、気づいたら(広瀬は)かなちゃん(上白石の役名)と手をつないでいた」と寂しそうに語る。「つないでたね……」と広瀬と上白石が苦笑するなか、松岡は「ここすごい仲良いんですよ。だから真剣佑と私は、結構疎外感を感じている」と真剣に視線を移したが、真剣は「そんなことないですよ。遊びに行ったりとかしましたよ」とあっさり否定。松岡が「じゃあ私だけみたいです」とうなだれると、真剣はあわてて「僕がいますよ」とフォローしていた。

累計発行部数1600万部を突破した末次由紀氏の人気漫画を2部作で映画化。綾瀬千早、真島太一、綿谷新の幼なじみ3人が競技かるたに情熱をそそぐ姿や、恋模様を描く。前編「ちはやふる 上の句」は公開中、後編「下の句」は4月29日から全国公開。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi