押井守監督最新作「ガルム・ウォーズ」アニメと実写の境界超えた場面写真披露! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年4月20日 > 押井守監督最新作「ガルム・ウォーズ」アニメと実写の境界超えた場面写真披露!
メニュー

押井守監督最新作「ガルム・ウォーズ」アニメと実写の境界超えた場面写真披露!

2016年4月20日 17:00

全編カナダで撮影された異世界ファンタジー作「ガルム・ウォーズ」

全編カナダで撮影された異世界ファンタジー作
[拡大画像]

[映画.com ニュース]押井守監督が構想に15年をかけ、全編をカナダで撮影した異世界ファンタジー「ガルム・ウォーズ」の場面写真12点が、このほど初公開された。押井監督が2014年6月のトークショーで「実写なんですけど、半分以上はCG。アニメのような実写映画を目指した」と語った通り、アニメーションと実写の境界を超越した独特の世界観を見ることができる。

「実写とアニメーションは融合して区別がつかなくなる」と主張してきた押井監督が、アニメの手法で製作した実写映画。アニメ同様の絵コンテやイメージボードなど、準備段階に使用するグラフィックを大量に作り、入念な下ごしらえをしたうえで撮影に臨んだ。さらに撮影後の加工でも、動画の1コマ1コマを専門スタッフが可能な限り美麗に仕上げるという、従来の実写作品とは異なる工程を採用し、絵画のような映像美を創出した。

“戦いの星”アンヌンを舞台に、カラ、スケリグ、ウィドの3人の戦士が、創造主ダナンが作ったとされるクローン戦士「ガルム」の真実を求めて旅する姿を描く。「エイリアン2」のランス・ヘンリクセンをはじめ、出演陣に外国人俳優を迎え、全編英語で撮影。劇場公開にあたり、押井監督作「イノセンス」も手がけたスタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサーが参加し、日本語吹き替え版も製作されている。

ガルム・ウォーズ」は、メラニー・サンピエールケビン・デュランドサマー・ハウエルらが共演し、朴ろ美壤晴彦星野貴紀らが吹き替え版の声優を務めている。5月20日から全国で公開。

イノセンス[Blu-ray/ブルーレイ] イノセンス[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥6,516 押井守監督「GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊」の続編。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi