新「スパイダーマン」タイトルが「スパイダーマン ホームカミング」に決定 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年4月15日 > 新「スパイダーマン」タイトルが「スパイダーマン ホームカミング」に決定
メニュー

新「スパイダーマン」タイトルが「スパイダーマン ホームカミング」に決定

2016年4月15日 12:00

新「スパイダーマン」のタイトルとロゴを発表するトム・ホランド「スパイダーマン」

新「スパイダーマン」のタイトルとロゴを発表するトム・ホランド
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 2017年公開の新「スパイダーマン」のタイトルが、「SPIDER-MAN: Homecoming」(原題/スパイダーマン ホームカミング)に決定した。4月12日(現地時間)、米ラスベガスで開催されたシネマコンで、ソニー・ピクチャーズが発表した。

この日、プレゼンテーションの会場に、新たなスパイダーマン/ピーター・パーカーを演じる19歳の新進俳優トム・ホランドがサプライズゲストとして登場し、正式タイトルとロゴを発表。ホランドは「映画の中でピーターは、自分が何者であるか、この世界で自分の居場所がどこにあるのかを見つけようとしているんだ。本当にホームカミングなんだ」と、タイトルに込められた意味を語った。また、ロゴの「Homecoming」の「o」の部分には、スパイダーマンのマスクがデザインされている。


画像2

[拡大画像]

ホランドが演じる新スパイダーマンは、17年公開の同作に先駆け、4月29日に公開される「シビル・ウォー キャプテン・アメリカ」でスクリーンに初登場。アベンジャーズを中心としたマーベル・シネマティック・ユニバースの世界に初参戦する。

今回のシネマコンでのプレゼンテーションでは、「シビル・ウォー」のクリップ映像も上映され、ピーター・パーカー(ホランド)が家に帰ると、アイアンマンことトニー・スターク(ロバート・ダウニー・Jr.)が、メイおばさん(マリサ・トメイ)と一緒にリビングのソファに座っているというシーンがお披露目された。

スパイダーマン ホームカミング(原題)」は、「クラウン」「COP CAR コップ・カー」のジョン・ワッツ監督がメガホンをとり、17年7月7日全米公開。日本でも同年夏に公予定。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi