庵野版「ゴジラ」にキャスト328人が結集!柄本明、高良健吾、斎藤工、前田敦子ら参戦 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年4月14日 > 庵野版「ゴジラ」にキャスト328人が結集!柄本明、高良健吾、斎藤工、前田敦子ら参戦
メニュー

庵野版「ゴジラ」にキャスト328人が結集!柄本明、高良健吾、斎藤工、前田敦子ら参戦

2016年4月14日 04:00

オールスターキャストがゴジラに挑む「ゴジラ」

オールスターキャストがゴジラに挑む
(C)2016 TOHO CO.,LTD.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 庵野秀明が脚本・総監督を務め、樋口真嗣が監督・特技監督を担当した映画「シン・ゴジラ」の全キャストが、このほど明らかになった。すでに発表済みの長谷川博己竹野内豊石原さとみに加え、國村隼柄本明高良健吾大杉漣余貴美子、ピエール瀧、KREVA、小出恵介斎藤工塚本晋也前田敦子犬童一心古田新太市川実日子らが参戦。キャスト総数は328人にのぼり、「ニッポン対ゴジラ。」のキャッチコピーにふさわしい陣容が整った。

東宝が約12年ぶりに製作する、特撮怪獣映画の金字塔「ゴジラ」シリーズの新作。2015年8~10月に撮影された今作に、演技派俳優から歌手、映画監督などジャンルの垣根を越えたオールスターキャストが結集した。エグゼクティブプロデューサーの山内章弘氏は、「コンセプトである『ニッポン対ゴジラ。』を体現するために集結して頂いた豪華キャスト、その数328名。間違いなく日本映画最大規模の出演者数です」と胸を張る。そして、「新たなゴジラと対峙するにはそれだけのパワーが必要だったということですが、あまりの総集結ぶりに撮影時期は『ゴジラの現場以外、日本から俳優が消えた』と多くの方からお叱りを受けました」と吐露しながらも、「その甲斐ある映画が出来上がりつつあります」と自信をみなぎらせている。

長谷川は内閣官房副長官・矢口蘭堂役、竹野内は内閣総理大臣補佐官・赤坂秀樹役、石原は米国大統領特使のカヨコ・アン・パタースン役を演じる。さらに「ゴジラVSスペースゴジラ」にも出演した柄本が日本政府閣僚、大杉が内閣総理大臣、國村(「ゴジラ FINAL WARS」)、KREVA、斎藤、瀧が自衛隊関係者、小出が消防隊隊長、高良が内閣官房副長官秘書官、塚本が生物学者、前田が一般人、余が日本政府閣僚、犬童が古代生物学者、古田が警察庁所属の男性、市川が環境省所属の女性に扮している。全キャストは、公式HP(http://shin-godzilla.jp/)に掲出されている。

また、あわせて予告編も公開されており、豪華キャスト陣が「現代日本に初めて出現したゴジラ」に立ち向かう様子を収めている。「シン・ゴジラ」は、7月29日から全国で公開。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi