劇中のカウボーイ俳優のなまりぶりを方言で再現!「ヘイル、シーザー!」“ご当地”予告編公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年4月14日 > 劇中のカウボーイ俳優のなまりぶりを方言で再現!「ヘイル、シーザー!」“ご当地”予告編公開
メニュー

劇中のカウボーイ俳優のなまりぶりを方言で再現!「ヘイル、シーザー!」“ご当地”予告編公開

2016年4月14日 17:00

なまりが直らない新人俳優に監督も爆発寸前「ヘイル、シーザー!」

なまりが直らない新人俳優に監督も爆発寸前
(C) Universal Pictures
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ジョシュ・ブローリンジョージ・クルーニージョナ・ヒルスカーレット・ヨハンソンチャニング・テイタムら豪華キャストの共演で、1950年代のハリウッドの製作スタジオを舞台にした一大騒動を描く「ヘイル、シーザー!」。このほど、本編映像に日本各地の方言の字幕が付けられた予告編が公開された。

この映像は、「ハリー・ポッター」「007」シリーズのレイフ・ファインズ演じる映画監督ローレンス・ローレンツが、「ブルージャスミン」(2013)のオールデン・エアエンライク扮するアクション俳優ホビー・ドイルのなまりに手を焼くシーンにちなんだもの。オリジナルのものに加えて山形(村山)弁、大阪弁、沖縄弁の計4バージョンが収録されている。

カウボーイ役で人気を博すドイルは、ローレンツ監督のメロドラマに出演することになるが「なぜだかね」をうまく発音できない。撮影を中断したローレンツ監督はつきっきりで個人指導を行うが一向に改善されず、いらだちを募らせていく。メガホンをとったジョエル&イーサン・コーエン兄弟監督のコメディセンスが凝縮されたシーンといえるが、山形弁では「なしてだべね」、大阪弁では「なんでやねん」、沖縄弁では「なんでかねぇ」とそれぞれに違った返答を楽しめる。

大阪弁バージョンでは、「なぜそうなる?」と怒り心頭のローレンツ監督にドイルが「マネしろ言いましたやん」と切り返し、ローレンツ監督が「勝手につっこむんじゃない」と声を荒げる漫才チックな演出も施されている。

ヘイル、シーザー!」は、映画の撮影中に何者かに誘拐された大スター・ウィットロック(クルーニー)の行方を追い、“スタジオの何でも屋”マニックス(ブローリン)がクセの強いスターたちを巻き込んで調査に繰り出すさまをコミカルに描く。5月13日から全国公開。

ブルージャスミン[Blu-ray/ブルーレイ] ブルージャスミン[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,456 ウッディ・アレン監督が初タッグとなるケイト・ブランシェットを主演に、上流階級から転落したヒロインが再起をかけて奮闘し、苦悩する姿を描いたドラマ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi