ワーナー、ベン・アフレック監督・主演版「バットマン」にゴーサイン : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年4月14日 > ワーナー、ベン・アフレック監督・主演版「バットマン」にゴーサイン
メニュー

ワーナー、ベン・アフレック監督・主演版「バットマン」にゴーサイン

2016年4月14日 12:00

ベン・アフレック「バットマン」

ベン・アフレック
(C)Sipa USA/amanaimages
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米ワーナー・ブラザースがベン・アフレック監督、主演版「バットマン」の製作にゴーサインを出したと、ハリウッド・レポーター誌が報じた。

米ラスベガスで開催中の劇場興行主向けコンベンション「シネマコン」のプレゼンテーションに、ワーナーのケビン・ツジハラ最高経営責任者が登壇。「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」が世界累計興行収入8億ドルの大ヒットを記録したことに触れ、「あの作品は今後のDC映画のための素晴らしい土台を作ってくれました。これから2020年までに最低10作品を製作します」と明言。さらに、「ベン・アフレックと『バットマン』の単独映画を作ることになってとても興奮しています」と付け加えた。

バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」にブルース・ウェインことバットマンとして出演しているアフレックが、「バットマン」単独作品を準備中であることは既報通りだが、今回初めて製作にゴーサインが出たことが公になった。

ワーナーが既に発表しているDCコミック原作映画のラインアップは以下の通り(括弧内は全米公開日)。

スーサイド・スクワッド」(16年8月5日)
「ジャスティス・リーグ パート1(原題)」(17年11月17日)
ザ・フラッシュ(原題)」(18年3月16日)
「ワンダーウーマン(原題)」(18年6月2日)
アクアマン(原題)」(18年7月27日)
シャザム(原題)」(19年4月5日)
ジャスティス・リーグ パート2(原題)」(19年6月14日)
サイボーグ」(20年4月3日)
「グリーン・ランタン コープス(原題)」(20年6月19日)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi