ゲーム「FFXV」のサイドストーリーを描くアニメ2作品が公開 「KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV」は劇場上映も : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年4月11日 > ゲーム「FFXV」のサイドストーリーを描くアニメ2作品が公開 「KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV」は劇場上映も
メニュー

ゲーム「FFXV」のサイドストーリーを描くアニメ2作品が公開 「KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV」は劇場上映も

2016年4月11日 12:00

7月に劇場上映される「KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV」「KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV」

7月に劇場上映される「KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV」
(C)2016 SQUARE ENIX CO., LTD.
All Rights Reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] スクウェア・エニックスが9月30日に発売を予定しているゲーム「FINAL FANTASY XV」と世界観や時間軸、キャラクターを共有するサイドストーリー2作品「KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV」と「BROTHERHOOD FINAL FANTASY XV」が発表された。「KINGSGLAIVE」は長編フル3DCG作品で、7月から新宿バルト9・梅田ブルク7ほか全国の劇場で上映予定。「BROTHERHOOD」は2Dアニメで、ゲーム公式サイト内でエピソード1「Before the Storm」の無料配信がスタートしている。

KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV」は、魔法国家ルシスの国王で、ゲームの主人公・ノクティス(ノクト)の父でもある、レギスの視点で描かれる物語。ルシスと彼が率いる直属部隊“王の剣”のニックス・ウリックらと、クリスタルを手中に収めんと目論むニフルハイム帝国が、国家の存亡を賭けて激しい戦いを繰り広げる。

スタッフは、プロデューサーに田畑端、ディレクターに野末武志、メインテーマに下村陽子といったゲーム版スタッフが参加。脚本は長谷川隆、ミュージックはJohn Grahamが担当する。同作の第1弾全国共通特別鑑賞券は、4月23日から発売予定。

2Dアニメ「BROTHERHOOD FINAL FANTASY XV」は、ノクトとプロンプト、イグニス、グラディオら、ゲームに登場する仲間たちの少年期を描く作品。ゲーム発売日の9月30日までに、配信中のエピソード1を含めた全5話が随時配信される。

同作には、ノクト役の鈴木達央、イグニス役の宮野真守、グラジオラス役の三宅健太、プロンプト役の柿原徹也といったゲーム版と同じ声優陣が出演。エピソード1では監督を「あにゃまる探偵 キルミンずぅ」の増井壮一、脚本を「きんいろモザイク」の綾奈ゆにこ、アニメーション制作を「学戦都市アスタリスク」のA-1 Picturesが担当している。

両作品を収録したディスクは、それぞれ9月30日にゲームと同時発売。「KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV」はブルーレイのみの発売で価格は4800円。「BROTHERHOOD FINAL FANTASY XV」はブルーレイが4000円、DVDが3000円(いずれも税抜き)。単品版以外にも、ゲームやアクションフィギュア、ゲーム内で使えるアイテムのプロダクトコードなどがセットになった「FINAL FANTASY XV ULTIMATE COLLECTOR’S EDITION」ほか4タイプが発売される。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi