「アイヒマン・ショー」アンソニー・ラパリア、“ブラックリストに10年載った”配役への思いを語る : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年4月11日 > 「アイヒマン・ショー」アンソニー・ラパリア、“ブラックリストに10年載った”配役への思いを語る
メニュー

「アイヒマン・ショー」アンソニー・ラパリア、“ブラックリストに10年載った”配役への思いを語る

2016年4月11日 17:30

実在のドキュメンタリー監督を熱演「アイヒマン・ショー 歴史を映した男たち」

実在のドキュメンタリー監督を熱演
(C)Feelgood Films 2014 Ltd.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 1961年4月11日からイスラエルのエルサレムで実際に行われた、ナチス親衛隊将校アドルフ・アイヒマンの裁判の舞台裏を描く「アイヒマン・ショー 歴史を映した男たち」に出演したアンソニー・ラパリアのインタビュー映像を、映画.comが独占入手した。

映画は、アメリカのテレビマンたちを主人公に、裁判の放映権を獲得したテレビ局のプロデューサー、ミルトン・フルックマン(マーティン・フリーマン)とドキュメンタリー監督のレオ・フルヴィッツ(ラパリア)らが、ホロコースト(大量虐殺)を推進した責任者でもあるアイヒマンが犯した罪を世界に伝えようと奔走する姿を描く。

スーザン・サランドントミー・リー・ジョーンズが共演した「依頼人(1994)」、ショーン・ペンが主演した「ギター弾きの恋」(99)などで存在感を発揮してきたラパリアは、「フルヴィッツは赤狩り(政府が共産党員および支持者を追放すること)にあい、(赤狩りを推進したジョセフ・マッカーシー上院議員の)ブラックリストに10年間載せられていたんだ」と役どころを解説する。

ラパリアはさらに、「フルヴィッツには信念があった。それが崇高な考えであれ見当違いであれ、どんな人間も人間性のかけらを持っているのだと。彼は裁判で、アイヒマンが良心の呵責(かしゃく)を見せる瞬間を待ち続けるんだ。だが、いくら待ってもその瞬間は訪れず、『それが裁判で1番重要なのに』という思いに取り付かれていく。1番重要なのは裁判で何が起こったのかを伝えることであるにもかかわらずにね」とフルヴィッツの複雑な心理状態について語る。

映像ではフルヴィッツやフルックマンたちが圧力に屈せず裁判放送を成し遂げていくさまを描いているが、「今やインターネットやテレビや映画で多くの情報が飛び込んでくる時代となったが、我々は何も考えずに映像を受け入れている。どうやって撮ったのか、特に実際の事件の場合はどんな政治力が働いたのかを」と警鐘を鳴らしている。

アイヒマン・ショー 歴史を映した男たち」は、4月23日から全国公開。

依頼人~ザ・クライアント~[DVD] 依頼人~ザ・クライアント~[DVD] 最安価格: ¥2,160 マフィアの秘密を知ってしまった少年と、彼に雇われた女性弁護士の絆を描いた、ジョン・グリシャム原作のベストセラー小説を映画化したサスペンス。
ギター弾きの恋-デジタル・レストア・バージョン-[DVD] ギター弾きの恋-デジタル・レストア・バージョン-[DVD] 最安価格: ¥1,080 “ジャズ黄金時代”を背景に、破滅的なギタリストと口のきけない少女との悲恋を描いた、ショーン・ペン主演で贈るドラマ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi