ポケモン映画最新作はYUKIが主題歌!「ポストに声を投げ入れて」を書き下ろし : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年4月11日 > ポケモン映画最新作はYUKIが主題歌!「ポストに声を投げ入れて」を書き下ろし
メニュー

ポケモン映画最新作はYUKIが主題歌!「ポストに声を投げ入れて」を書き下ろし

2016年4月11日 17:30

YUKIがポケモン映画の主題歌を担当!

YUKIがポケモン映画の主題歌を担当!
(C)Nintendo・Creatures・GAME FREAK・
TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku (C)Pokemon
(C)2016 ピカチュウプロジェクト
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 歌手のYUKIが、人気シリーズ最新作「ポケモン・ザ・ムービーXY&Z 『ボルケニオンと機巧(からくり)のマギアナ』」のために、主題歌「ポストに声を投げ入れて」を書き下ろした。

1998年以降、毎年夏に新作が公開され、大ヒットを記録し続けているポケモン映画が、「ポケモン・ザ・ムービーXY」シリーズから「ポケモン・ザ・ムービーXY&Z」へとパワーアップ。不思議な鎖でつながってしまったサトシと人間嫌いのポケモン「ボルケニオン」が、「ソウルハート」と呼ばれる未知の力を秘めた人造ポケモン「マギアナ」を助け出すために熱いバトルを繰り広げる。

映画の脚本を読み、歌詞を書いたというYUKIは、「私は手紙が好きです。ポストを投げ入れる時、相手の顔を必ず思い浮かべるからです。そしてその顔はいつも笑っています」と語り、「自分以外の人の事を大切に思うこと、それは自分自身を好きでいることと同じです。きっとボルケニオンは、こんな気持ちなのではないかなぁと思い、書きました」と明かした。さらに、「この歌を、全ての“僕”と“君”へ贈ります。風に乗って、届きますように」とメッセージを寄せている。

岡本順哉エグゼクティブプロデューサーは、YUKIとのコラボが念願だったと言い、「優しさと冒険心をあわせ持ち、最後に胸の奥を温かくしてくれるこの楽曲は、映画のタイトルでも使っている『機巧(からくり)』という、どこかアナログな手触りを感じさせる言葉すら、見事に表現してくれています」と絶賛。「映画にとって、極上の主題歌があるというのは、サトシにとってのピカチュウと同じく、最高のパートナーを得たのと同義です」とコメントした。

主題歌「ポストに声を投げ入れて」を使用した予告編は、4月14日にテレビ東京系列「おはスタ」(午前7時5分~)で初公開。16日から全国の劇場で上映される予定だ。

「ポケモン・ザ・ムービーXY&Z 『ボルケニオンと機巧(からくり)のマギアナ』」は7月16日から全国公開。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi