ジャレッド・レト、第2次世界大戦後の日本を舞台にしたアクションスリラーに主演 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年4月7日 > ジャレッド・レト、第2次世界大戦後の日本を舞台にしたアクションスリラーに主演
メニュー

ジャレッド・レト、第2次世界大戦後の日本を舞台にしたアクションスリラーに主演

2016年4月7日 12:00

ジャレッド・レト「ダラス・バイヤーズクラブ」

ジャレッド・レト
Photo by Steve Granitz/WireImage/Getty Images
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「ダラス・バイヤーズクラブ」(2013)でアカデミー賞助演男優賞を受賞したジャレッド・レトが、第2次世界大戦後の日本を舞台にしたアクションスリラー「The Outsider(原題)」に主演することが決定した。

本作はこれまでに、ダニエル・エスピノーサ監督&マイケル・ファスベンダー主演での製作が報じられ、13年には三池崇史監督&トム・ハーディ主演で映画化が噂されたが実現には至らず、企画が頓挫していた。米Deadlineによれば、デンマーク出身のマーチン・ピータ・サンフリト監督がメガホンをとることが決まり、今秋には撮影がスタートするという。

捕虜となっていたアメリカ人兵士(レト)が、同房のヤクザの助けで自由の身となり、借りを返すため日本の闇社会に潜り込んでいくというストーリーで、アンドリュー・ボールドウィンが執筆。11年版ブラックリスト(ハリウッド業界人が選ぶ製作前の優秀脚本)に選ばれている。

サンフリト監督は「地雷と少年兵」(2015)が、昨年のトロント国際映画祭で絶賛され、東京国際映画祭では主演したローラン・モラールイス・ホフマンが最優秀男優賞を受賞した。新作「The Outsider」は、サンフリト監督にとって初の英語作品となる。ケン・カオ率いるウェイポイント・エンターテインメント、アート・リンソン(「ヒート」「ファイト・クラブ」)と息子ジョン・リンソン(「サン・オブ・アナーキー」「ロード・オブ・ドッグタウン」)のリンソン・エンターテインメントがプロデュースを手がける。

作品選びに慎重なことで知られるレトは、オスカー受賞後初の出演作となる米ワーナー・ブラザースの新作「スーサイド・スクワッド」で、ジョーカー役を演じている。同作は、8月5日から全米公開。

ダラス・バイヤーズクラブ[Blu-ray/ブルーレイ] ダラス・バイヤーズクラブ[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,110 マシュー・マコノヒーが、エイズ患者を演じるため21キロにおよぶ減量を達成して役作りに挑み、第86回アカデミー賞で主演男優賞を受賞した実録ドラマ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi