「貞子vs伽椰子」、対決の“仕切り役”はデーモン閣下!「聖飢魔II」新曲が主題歌に : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年4月6日 > 「貞子vs伽椰子」、対決の“仕切り役”はデーモン閣下!「聖飢魔II」新曲が主題歌に
メニュー

「貞子vs伽椰子」、対決の“仕切り役”はデーモン閣下!「聖飢魔II」新曲が主題歌に

2016年4月6日 05:00

Jホラーの2大キャラクターと夢の共演「貞子vs伽椰子」

Jホラーの2大キャラクターと夢の共演
(C)2016「貞子vs伽椰子」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] Jホラーを代表する2大キャラクターが激突する「貞子vs伽椰子」の主題歌が「聖飢魔II」の書き下ろし新曲「呪いのシャ・ナ・ナ・ナ」(6月15日発売)に決定し、あわせてボーカルのデーモン閣下のコメント映像が公開された。映像には、「リング」「呪怨」のキャラクター・貞子、伽椰子、俊雄も登場している。

偶然手にしたビデオデッキを再生した女子大生・有里(山本美月)は、貞子から電話がかかってきて2日後に必ず死ぬという“呪いの動画”を見てしまう。一方、親の転勤で引っ越したばかりの女子高生・鈴香(玉城ティナ)は、入ったら行方不明になるという“呪いの家”に足を踏み入れてしまう。共に呪いをかけられた2人を救うため立ち上がった霊媒師・経蔵(安藤政信)は、貞子と伽椰子を戦わせるという秘策に打って出る。

映像では、デーモン閣下が「6月に魔界・霊界サミットが華々しく催されることになり、我々がホスト役を司ることになった」と説明。魔界・霊界のVIPが集まるサミットを前に貞子と伽椰子が険悪な雰囲気になったため「両名がすぐに戦わないよう吾輩が魔界からやってきて仲裁役になっているわけだが、両名ともどうしても決着をつけたい、腹の虫がおさまらないと言う。そこで、6月の魔界・霊界サミットにおいて、この両名が戦う場をちゃんと用意しようということで話は落ち着いているわけである」と語る。

デーモン閣下が、一触即発状態の貞子と伽椰子に「だから後にしなさいって!」と仲裁するひとコマも収められているが、楽曲については「吾輩が聖飢魔IIを特別要請し、両名の決着の場を華々しい音楽で盛り上げる運びとなった。各構成員とも両名の戦いのために、音楽をつくり、それはそれはイキな曲を用意しているので期待して待つように」と自信のほどを語っている。

貞子vs伽椰子」は、「戦慄怪奇ファイル コワすぎ!」シリーズ(12~15)や「ボクソール★ライドショー」(2016)などホラー作品を多数手がける白石晃士監督がメガホン。6月18日から全国公開。主題歌「呪いのシャ・ナ・ナ・ナ」は6月15日発売。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi