ドラマ初主演の黒木華をオダジョーが称賛「素晴らしい」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年4月5日 > ドラマ初主演の黒木華をオダジョーが称賛「素晴らしい」
メニュー

ドラマ初主演の黒木華をオダジョーが称賛「素晴らしい」

2016年4月5日 16:30

ドラマ「重版出来!」の出演陣がずらり「亜人」

ドラマ「重版出来!」の出演陣がずらり
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 黒木華の初主演ドラマ「重版出来!」の完成披露特別試写会が4月5日、東京・秋葉原UDXシアターで行われ、黒木をはじめ共演のオダギリジョー、坂口健太郎安田顕松重豊、脚本を担当した野木亜紀子が出席した。

ドラマ初主演の黒木の印象を問われると、オダギリは「素晴らしいですね。皆さんのイメージも良かろうと思いますが、それをたまに裏切る大阪の血みたいなものが見え隠れするんですね。そこがすごく好き。人間っぽいところが」と称賛。さらに「きっと皆さんは静かなお人形さんみたいなイメージかと思いますが、とんでもないですよ」と続けると、黒木は慌てて「良いイメージのまま終わらせていただいていいですか」と止めていた。

原作は、「月刊!スピリッツ」(小学館刊)で連載中の松田奈緒子氏の人気漫画。漫画雑誌「週刊バイブス」の新人編集者・黒沢心(黒木)が、ライバル雑誌に打ち勝とうと奮闘する姿を描く。黒木は「年上のキャストの皆さんばかりなので、心ちゃんのように色々教えてもらおうと思いながら毎日やっています」とニッコリ。さらにキャストは個性派ぞろいのため、「現場は和気あいあいとしています。今日も荒川良々さんとのやりとりで、笑ってしまわないように気を付けました。ついつい、安田さんを見てしまったり。どこを見ても楽しいです」と明かす。これに対し、坂口も「カットがかかると笑っちゃうんです。皆さんがいろんな色、濃さをどんどん出してくるので」と同調していた。

オダギリも黒木の魅力として「最初にすごくいいなと思ったのは、こう見えてパンクロックが好きなんです」と挙げる通り、古風なイメージとは異なる趣味を持つという黒木。この日も、「好きな漫画」という話題になると「色々読むんですけど、最近は知り合いにお勧めされて、『亜人』や『東京喰種トーキョーグール』とか。あとは萩尾望都さんや松本大洋さんの作品が好きです」と明かし、会場を驚かせた。

「重版出来!」はTBSの火曜ドラマ枠(午後10時~)で4月12日から放送開始。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • メッセージの評論 メッセージ SF映画の概念を覆し深遠な問いかけをもたらす、鬼才監督の仕掛ける映画的体験
  • 夜に生きるの評論 夜に生きる おかずは詰め込みすぎだが背景描写に捨てがたい味が
  • 夜明け告げるルーのうたの評論 夜明け告げるルーのうた 日本アニメ屈指の異才の、驚きに満ちた王道青春ファンタジー
映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

(有)トライワークス

「とにかく映画が好きだ!という方」「編集・取材に興味あり!という方」ぜひご...

職種編集・取材スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi