関根勤、初孫をバイリンガルに!?「早くじいじと呼ばれたい」とメロメロ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年4月5日 > 関根勤、初孫をバイリンガルに!?「早くじいじと呼ばれたい」とメロメロ
メニュー

関根勤、初孫をバイリンガルに!?「早くじいじと呼ばれたい」とメロメロ

2016年4月5日 16:00

初孫にメロメロの関根勤「ミラクル・ニール!」

初孫にメロメロの関根勤
[拡大画像]

[映画.com ニュース] タレントの関根勤が4月5日、東京・渋谷シネクイントで行われた、テリー・ジョーンズ監督(英コメディ集団「モンティ・パイソン」)、サイモン・ペッグ主演の映画「ミラクル・ニール!」の全国公開直前イベントに出席した。

関根は、娘でタレントの関根麻里が昨年11月に女児を出産し、晴れて“おじいちゃん”に。「バイリンガルにしたいので、麻里に発音を習って単語の英語教育は僕がしたい」と教育熱心な面をのぞかせたかと思いきや、「早くじいじと呼ばれたいですね。所(ジョージ)さんに聞いたら、じいじなんて呼ばれたらかわいくて嬉しくて溶けちゃうって言っていた」と既にメロメロの様子で語っていた。

今作では2014年8月に急逝したロビン・ウィリアムズさんが主人公の飼い犬デニスの声を担当している。関根は、ウィリアムズさんが出演映画のPRで来日した際、自身がパーソナリティを務めるラジオ番組でインタビューをしたといい、「番組のさよならの言葉が『パッフォーン』というものだった。言ってもらえませんかとお願いしたら、2分くらい『宇宙からの音だ! パッフォーン』と言ってくださって、ものすごくサービス精神のある方」と大絶賛した。

さらに、「僕がお会いした方のなかでロビン・ウィリアムさんとジャッキー・チェンさんは超A級のサービス精神(の持ち主)。ますます好きになっちゃう、イメージ以上の人」「ロビン・ウィリアムズさんは俳優さんだけれど、西田敏行さん的な人。本格的な俳優なんだけど、面白いことができる。シリアスな役も怖い役も面白い役も最高ですよね」と感服した様子で語った。

ミラクル・ニール!」は、エイリアンから何でも願いを叶えられるパワーを授けられた中年教師が巻き起こす騒動を描いたSFコメディ。「ミラクル・ニール!」は東京・渋谷シネクイントで先行公開中。4月9日から新宿バルト9ほか全国で公開。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi