松田龍平、密林の秘境に迫るNスペでナレーション担当も「アマゾンには行きたくない」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年4月5日 > 松田龍平、密林の秘境に迫るNスペでナレーション担当も「アマゾンには行きたくない」
メニュー

松田龍平、密林の秘境に迫るNスペでナレーション担当も「アマゾンには行きたくない」

2016年4月5日 15:40

Nスペでナレーションを担当した 松田龍平

Nスペでナレーションを担当した
松田龍平
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 俳優の松田龍平が、NHKスペシャル「大アマゾン 最後の秘境」でドキュメンタリー番組のナレーションに初挑戦し4月5日、同局で行われた完成試写会に出席した。

同番組は、「誰も見たことがない大河の奥へ」をコンセプトに、4Kカメラがとらえた迫力の映像でアマゾン川の奥深くで知られざる世界に迫る。第1集「伝説の怪魚と謎の大遡上」、第2集「黄金に憑かれた者たち」、「追跡 伝説の巨大ザル」、第4集「原初の人々イゾラド」の全4回で放送される。

松田は、初のナレーションに「案内人があまり得意ではないので、すごくチャレンジだなと思ったし、またひとつ大きくなりいい経験をさせていただきました。素晴らしい映像の熱量に負けないようにと思いながらも、案内人としての立ち位置を探りながらやらせていただきました」。それでも、第1集を撮り終え「2集、3集では違うアプローチで面白い案内ができれば」と意欲をのぞかせた。

約3年のリサーチと150日以上に及ぶ撮影期間を経て、第1集でお披露目されるデンキウナギやカワイルカが捕食する瞬間、大量の魚たちの遡上シーンなど貴重な映像を収めることに成功した。松田は「魚に感情移入したことがなかったので、生きる力強さというか必死に魚が飛び跳ねる姿に感動した」と感嘆。実際に現地に赴いて取材をしたいか問われると、「アマゾンには行きたくないな(笑)」とこぼしながらも「好奇心と同時に、そこでの過酷さは計り知れないものがあるので、そう簡単に行きたいとは言えない。でも、過酷なことほど自分を育ててくれるので興味はあります」と話した。

NHKスペシャル「大アマゾン 最後の秘境」は、4月10日から毎月第2日曜日午後9時から放送。第4集は7月放送予定。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi