多部未華子、志賀廣太郎の20歳“イケメン写真”に困惑 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年4月1日 > 多部未華子、志賀廣太郎の20歳“イケメン写真”に困惑
メニュー

多部未華子、志賀廣太郎の20歳“イケメン写真”に困惑

2016年4月1日 14:30

志賀廣太郎を唯一フォローした 多部未華子(中央)「あやしい彼女」

志賀廣太郎を唯一フォローした
多部未華子(中央)
[拡大画像]

 [映画.com ニュース] 女優の多部未華子主演の映画「あやしい彼女」が4月1日、全国280スクリーンで公開初日を迎え、多部をはじめ共演の倍賞美津子小林聡美要潤北村匠海志賀廣太郎水田伸生次監督が東京・新宿ピカデリーで行われた舞台挨拶に出席した。

韓国の大ヒット同名映画をリメイクした本作は、73歳のおばあちゃんが20歳の体を手に入れたことで巻き起こる騒動を描いたコメディ。この日は映画の内容にちなみ、志賀の20歳当時の写真がお披露目された。“イケメン”と紹介されたものの「私の思っていたイケメンとは違う」(小林)、「歌声喫茶にずっと入り浸っている人みたい。ジャズ喫茶ではない」(倍賞)と散々な評価に志賀は苦笑い。自ら「髪がフサフサだった」と前向きに振り返り、多部が「分け目は変わりませんね!」とフォローを入れると、会場は笑いに包まれた。

現在27歳の多部は、顔面評論家の池袋絵意知氏から「骨格的に、あごが未発達で小さく10代前半から半ばの顔」と評価が下された。「失礼な(笑)」とかばう要をしり目に、多部は「犬歯の間に歯が4本ないといけないのに、あごが小さくて3本しか生えなかった。なので未発達といえば未発達です」とあっさりと認めていた。

最後に20歳当時の多部と志賀の写真が並べられると、同い年とは思えない容貌の差に登壇陣からは「親子?」と驚きの声が上がった。それでも志賀は、「(せめて)兄妹ですね」と年齢差を縮めて多部の笑いを誘っていた。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi