「ユニコーン」、黒木華主演ドラマ「重版出来!」の主題歌を書き下ろし! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年3月27日 > 「ユニコーン」、黒木華主演ドラマ「重版出来!」の主題歌を書き下ろし!
メニュー

「ユニコーン」、黒木華主演ドラマ「重版出来!」の主題歌を書き下ろし!

2016年3月27日 12:00

奥田民生は「まじめに作りました」とコメント

奥田民生は「まじめに作りました」とコメント
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 黒木華主演で松田奈緒子氏による人気コミックをドラマ化する「重版出来!」の主題歌を、幅広い年代から支持を集めるロックバンド「ユニコーン」が手がけていることがわかった。今作のために新曲「エコー」を書き下ろした奥田民生(ボーカル&ギター)は、「久しぶりのユニコーンなので、まじめに作りました」とマイペースなコメントを寄せている。

2011年から「月刊!スピリッツ」(小学館)で連載開始し、日本経済新聞が選ぶ14年版「仕事マンガランキング」の第1位を獲得した人気漫画が原作。コミック誌「週刊バイブス」の新米編集者・黒沢心(黒木)が、一筋縄ではいかない編集部員や漫画家、書店員たちを巻き込みながら、一丸となって漫画作りに励む姿を描く。

新曲となる「エコー」は、ユニコーンらしい哀愁と、ポジティブな世界観が混在したミディアムナンバーに仕上がった。ユニコーンがドラマとタイアップするのは、フジテレビ系「残念な夫。」以来約1年3カ月ぶりとなる。プロデューサーの那須田淳氏は、起用理由を「ドラマのテーマである仕事していくこと、生きていくことを魂の歌にしてくれるのは、ユニコーンさんしかいないと思いました」と明かしている。

ドラマ「重版出来!」は、連ドラ初主演を果たす黒木のほか、オダギリジョー、坂口健太郎をはじめ、松重豊安田顕荒川良々高田純次小日向文世滝藤賢一、要潤、永山絢斗、ムロツヨシら多彩な面々が共演する。4月12日からTBS系で午後10時放送開始。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi