オダジョー主演作「オーバー・フェンス」満島真之介、北村有起哉、優香が出演 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年3月25日 > オダジョー主演作「オーバー・フェンス」満島真之介、北村有起哉、優香が出演
メニュー

オダジョー主演作「オーバー・フェンス」満島真之介、北村有起哉、優香が出演

2016年3月25日 13:00

(左から)北村有起哉、満島真之介、優香「オーバー・フェンス」

(左から)北村有起哉、満島真之介、優香
(C)2016「オーバー・フェンス」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース]オダギリジョーと山下敦弘監督がタッグを組んだ映画「オーバー・フェンス」に、満島真之介北村有起哉優香が出演していることがわかった。あわせて3人のビジュアルが披露され、それぞれの役に扮した姿を切り取っている。

芥川賞候補に5度名を連ねながら、1990年10月に41歳で自殺した作家・佐藤泰志さんの同名小説を映画化。佐藤さん自身が小説家としての人生を諦めかけ、職業訓練学校で過ごしていた時期をモチーフにしており、故郷・函館の職業訓練校に通いながら失業保険で暮らす主人公・白岩(オダギリ)のうらぶれた日々を描く。

野田秀樹作・演出の舞台「逆鱗」や、テレビアニメ版「僕だけがいない街」の声優など、活躍の幅を広げる注目株・満島は、白岩と同じく職業訓練校の生徒・森由人に生命を注ぎ込む。器用に作業をこなせず、たびたび鬼教官からの罵声を浴びている問題児で、怒りや悲しみの衝動にじっと耐えるという役どころだ。「自分にとって挑戦でした」と言い切る満島は、「悲しみ、孤独、僕の記憶のなかにあるいろんな感情が、森の行動に宿る気がしていたんです」と自身と役を重ね合わせ、「『今を生きている』。そう強く感じられる映画です」とアピールしている。

さらに北村は職業訓練校の仲間・原役、演技派としての頭角を現してきた優香は白岩の元妻・洋子役を演じる。山下監督のファンである北村は「念願の山下監督と、ついにご一緒できたので嬉しかったです。本当に映画が好きな人たちが集まって作った映画ですね」と現場を振り返り、優香も「山下監督の作品のなかに、参加出来る喜びと緊張が入り混じった」と充実感をにじませている。

「函館3部作」と位置づけられる佐藤さんの著書は、これまで「海炭市叙景」が熊切和嘉監督、「そこのみにて光輝く」が呉美保監督によって映画化。熊切&呉両監督と同じく大阪芸術大学出身の山下監督がバトンを継ぎ、最終章「オーバー・フェンス」に挑んだ。

映画「オーバー・フェンス」は、ほか蒼井優松田翔太松澤匠鈴木常吉が出演。9月に東京・テアトル新宿ほか全国で公開される。

海炭市叙景[Blu-ray/ブルーレイ] 海炭市叙景[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥4,158 佐藤泰志が、自身の故郷である函館をモデルにした“海炭市”が舞台の幻の小説を映画化。
そこのみにて光輝く 豪華版【Blu-ray】[Blu-ray/ブルーレイ] そこのみにて光輝く 豪華版【Blu-ray】[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥4,418 何度も芥川賞候補に挙げられながらも賞に恵まれず、41歳で自ら命を絶った不遇の作家・佐藤泰志。短い函館の夏を舞台に、生きる目的を見失った男と愛を諦めた女との出会い、そして底辺で生きる家族を慈しむような眼差しで描き、唯一の長編小説にして最高傑作と言われる「そこのみにて光輝く」の、発刊から24年を経て綾野剛を主演に映画化した作品。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社アニープラネット

あなたの笑顔の先に映画のヒットがあります! 明るくて誠実なあなたを待っています!

職種映画パブリシスト
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi