「ゴシップガール」クリエイターが官能小説「カレンダー・ガール」をドラマ化 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年3月25日 > 「ゴシップガール」クリエイターが官能小説「カレンダー・ガール」をドラマ化
メニュー

「ゴシップガール」クリエイターが官能小説「カレンダー・ガール」をドラマ化

2016年3月25日 21:30

ジョシュ・シュワルツとステファニー・サベージ

ジョシュ・シュワルツとステファニー・サベージ
Photo by Alberto E. Rodriguez/Getty Images
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米CWネットワークの大ヒットティーンドラマ「ゴシップガール」のクリエイター、ジョシュ・シュワルツステファニー・サベージが、新たに米ABCスタジオの新ドラマ「カレンダー・ガール(原題)」を手がけることがわかった。

2015年に発表された米作家オードリー・カーランの「カレンダー・ガール」シリーズは、父親がギャンブルで作った借金を返すために高級エスコートサービスに身を投じたミアが主人公の官能小説で、「次の『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』」と期待されている。「カレンダー・ガール」のタイトル通り、1月から12月までそれぞれ異なる都市で異なる顧客との関係が描かれる。

電子書籍版からスタートした「カレンダー・ガール」シリーズは、すでに1月から12月までの12巻が刊行済みで、大ヒットを記録している(現時点では邦訳はなし)。シュワルツとサベージの制作会社「フェイク・エンパイア」がドラマ版の制作にあたる。キャストは未定。

【初回限定生産】ゴシップガール〈コンプリート・シリーズ〉[DVD] 【初回限定生産】ゴシップガール〈コンプリート・シリーズ〉[DVD] 最安価格: ¥20,412 ニューヨークの高級地区アッパー・イースト・サイドに暮らす名門私立高校生のセレブな日常と目まぐるしい人間模様、そして恋愛・友情・セックス・ドラッグなど、彼らが様々なドラマを織り成す姿を描く。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社アニープラネット

あなたの笑顔の先に映画のヒットがあります! 明るくて誠実なあなたを待っています!

職種映画パブリシスト
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi