二階堂ふみの感情が爆発!「蜜のあわれ」“喜怒哀楽”場面写真公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年3月24日 > 二階堂ふみの感情が爆発!「蜜のあわれ」“喜怒哀楽”場面写真公開
メニュー

二階堂ふみの感情が爆発!「蜜のあわれ」“喜怒哀楽”場面写真公開

2016年3月24日 21:30

高校生の時から原作の大ファン「蜜のあわれ」

高校生の時から原作の大ファン
(C)2015『蜜のあわれ』製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース]大正期から昭和期に活躍した詩人・小説家の室生犀星が晩年に発表した小説を映画化した「蜜のあわれ」で、ヒロインを演じた二階堂ふみの新たな場面写真が、公開された。

二階堂が本作で演じているのは、自分のことを「あたい」と呼び、変幻自在の金魚の姿をもつ少女・赤子。自由奔放な言動と、時折見せるなまめかしい姿で大杉漣演じる老作家を翻ろうする役どころだ。公開された場面写真でも、頭を抱えて絶叫するさまや大粒の涙を流す様子、ふくれっ面を浮かべる姿など“百面相”ぶりで赤子のキャラクターになりきっている。

二階堂は高校生の時から原作のファンで、かねてより映像化を熱望していたという。役作りにおいては「人間の役とは違うし、なるべく言葉に意味を持たせたくなかったんです。初めて聞いた言葉を使って、おじさま(老作家)に言葉遊びをもちかけるような感覚で演じました」と明かしている。

3月14日に開催された上映イベントでも二階堂の存在感は話題に上り「二階堂さんは共演者とも(真剣に)向き合ってくれる方で、色々な引き出しを開けてもらった」(大杉)、「可能性の塊だと思いますね。今後も色々な顔を見せていただきたい」(永瀬正敏)と共演者も二階堂の魅力を口々に語った。

蜜のあわれ」は、真木よう子韓英恵上田耕一渋川清彦高良健吾らが脇を固める。石井岳龍監督(「五条霊戦記 GOJOE」「生きてるものはいないのか」)がメガホン。4月1日から全国公開。

生きてるものはいないのか[DVD] 生きてるものはいないのか[DVD] 最安価格: ¥1,642 鬼才・石井岳龍監督10年ぶりの長編新作!出演は染谷将太、高梨臨ほか。
五条霊戦記//GOJOE[DVD] 五条霊戦記//GOJOE[DVD] 最安価格: ¥1,901 平安末期の京都を舞台に、“遮那王”こと源義経の姿を描いたサイバーアクション時代劇。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi