「団地は噂のコインロッカーや!」藤山直美がコメディエンヌぶり発揮「団地」予告編 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年3月23日 > 「団地は噂のコインロッカーや!」藤山直美がコメディエンヌぶり発揮「団地」予告編
メニュー

「団地は噂のコインロッカーや!」藤山直美がコメディエンヌぶり発揮「団地」予告編

2016年3月23日 11:00

夫が床下に…「団地」

夫が床下に…
(C)2016「団地」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース]阪本順治監督が「」の藤山直美と15年ぶりにタッグを組んだ最新作「団地」の予告編が公開された。

藤山扮する主婦・山下ヒナ子を主人公に、団地に越して来た夫婦にまつわる噂が引き起こす一大騒動を、阪本監督が軽快に書き下ろした会話劇。

浜村淳がナレーションを務める予告編では、岸辺一徳演じる夫の清治が床下に隠れ、ヒナ子が困惑するシーンからスタート。山下家の噂で盛り上がるサンバイザー姿の主婦たち、自治会の緊急会議の様子など、団地に住む人々の好奇心が加速していく様がテンポよく繰り広げられ、ヒナ子が「団地っておもろいな。噂のコインロッカーや!」とつぶやく。斎藤工演じるスーツ姿の男が山下家を訪れると、清治が桂文枝よろしく「いらっしゃい!」と床下から顔を出すコミカルな場面も見どころだ。

家業を畳み団地に引っ越して来た山下夫婦。些細な出来事に腹を立てた清治が「僕は死んだことにしてくれ」といい、床下に隠れてしまう。そんな夫をよそに、ヒナ子はこれまで通り淡々とパートに通い続けるが、夫不在の山下家に対し隣人たちは離婚、清治の蒸発などあらぬ妄想を膨らませ、警察やマスコミまでをも巻き込む事態へと発展する。

団地」は6月4日から東京・有楽町スバル座、新宿シネマカリテほか全国で公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi