「AKB48」峯岸みなみ、初主演映画で前田敦子&大島優子超えを宣言! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年3月17日 > 「AKB48」峯岸みなみ、初主演映画で前田敦子&大島優子超えを宣言!
メニュー

「AKB48」峯岸みなみ、初主演映画で前田敦子&大島優子超えを宣言!

2016年3月17日 21:30

舞台挨拶に立った峯岸みなみ「女子高」

舞台挨拶に立った峯岸みなみ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] アイドルグループ「AKB48」の峯岸みなみが映画初主演を飾ったミステリー作「女子高」の完成披露試写会が3月17日、東京・シネマート新宿で行われ、主演の峯岸をはじめ高田里穂泉はる中山絵梨奈北山詩織寒川綾奈潮美華冨手麻妙といったフレッシュなキャスト陣、監督・脚本・企画を務めた山本浩貴が舞台挨拶に立った。

女子高校の同級生6人が、同窓会を開いたことから起こる殺人事件を描く。主人公・高橋香月役を演じ、本格ミステリーに初挑戦した峯岸は「デビューして苦節10年、本当に嬉しい」と大喜び。その一方で、「話を頂いた時は、本当にドッキリじゃないかと疑っていた。ようやく主演の実感が出てきましたが、公開日は先なので最後まで油断できない。今日も足場を気にしています」と“落とし穴”の存在に怯える。一同から「ここまで来たら大丈夫じゃない?」と指摘されたが、「まだひと波乱あり得る。みんな女優さんだから、この笑っている顔も本当なのかな?」と疑いの目を向けていた。

さらに、世間では「峯岸が卒業発表するのでは?」という噂がたっていたそうだが、峯岸は「発表したほうが大きなニュースになると思いましたが、この映画がヒットするなり、話題になるなりしないと、私の将来が不安で卒業できない(笑)!」と切実な思いを告白。続けて「ぜひ、『女子高』を盛り上げてください」と深々と頭を下げ、客席のファンから大きな拍手を浴びた。

女子高時代の後ろ暗い過去を詳らかにしていく物語だが、撮影は和気あいあいと進んだという。峯岸が「休憩時間にみんなで相性占いをやっていて、女子高ってこんな感じなのかなと思った」と振り返れば、冨手も「お菓子食べて、みんな太ったよね!」と大笑い。さらに高田が「みいちゃん(峯岸)がグループLINEを作ってくれた」と明かすと、キャスト陣の取りまとめ役を買って出ていた“座長”峯岸は「主演ですからね! すみません、言ってみたかったんです」とはにかんでいた。

また、その後の報道陣による取材では、女優活動への抱負を明かした峯岸。「誰かの目に止まったり、監督がまた仕事をしたいとおっしゃってくだされば、あわよくば女優もあり」と含みを持たせつつ、「前田(敦子)、大島(優子)超えを目指していきたい」と豪語していた。「女子高」は、4月9日から公開。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi