「キャプテン・アメリカ」ルッソ兄弟、中国語映画の製作スタジオを設立 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年3月16日 > 「キャプテン・アメリカ」ルッソ兄弟、中国語映画の製作スタジオを設立
メニュー

「キャプテン・アメリカ」ルッソ兄弟、中国語映画の製作スタジオを設立

2016年3月16日 12:00

アンソニー&ジョー・ルッソ兄弟「シビル・ウォー キャプテン・アメリカ」

アンソニー&ジョー・ルッソ兄弟
Photo by WireImage/Getty Images
[拡大画像]

[映画.com ニュース] マーベル映画最新作「シビル・ウォー キャプテン・アメリカ」を手掛けるアンソニー・ルッソジョー・ルッソの監督コンビが、中国市場向けの映画会社を立ち上げたとハリウッド・レポーター誌が報じた。

アンセム&ソングと命名された新会社は、中国市場をターゲットに中国語映画の企画と製作を行う予定で、ロサンゼルスと北京を拠点にする。パートナーは、北京を拠点とする配給会社United Entertainment Partnersと、中国の投資ファンドHDQH。既に2~3億ドルの出資を取りつけているそうで、中国の映画監督と共同で企画開発を行い、2人はプロデュースを担当するという。

ジョーによれば、きっかけは2014年。「キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー」のプロモーションで北京を訪問した際、「その旅行でたくさんの友だちができて、とにかく中国映画にほれ込んだんだ」。

その後、プライベートでも訪問を重ね、人脈を築いてきたというルッソ兄弟は、「Gone with the Bullets」のチアン・ウェン監督、「Breakup Buddies」のニン・ハオ監督らと企画開発を進めているという。ジョーは、17年末までに2作品をクランクインさせる予定。

キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー MovieNEX[Blu-ray/ブルーレイ] キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー MovieNEX[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,424 アベンジャーズ抹殺の危機「全世界2000万人暗殺計画」阻止の為、最強の暗殺者〈ウィンター・ソルジャー〉との正義をかけた戦いを描くアクション・サスペンス超大作。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi