「スポットライト」「レヴェナント」手掛けた製作会社の株式獲得、ハリウッドのメディア企業が興味 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年3月16日 > 「スポットライト」「レヴェナント」手掛けた製作会社の株式獲得、ハリウッドのメディア企業が興味
メニュー

「スポットライト」「レヴェナント」手掛けた製作会社の株式獲得、ハリウッドのメディア企業が興味

2016年3月16日 08:00

映画の都ハリウッド「スポットライト 世紀のスクープ」

映画の都ハリウッド
Photo by Waring Abbott/Getty Images
[拡大画像]

[映画.com ニュース]今年の第88回アカデミー賞で作品賞を争った、「スポットライト 世紀のスクープ」と「レヴェナント 蘇えりし者」の両作を手掛けた製作会社アノニマス・コンテントの株式獲得を、ハリウッドのメディア企業が狙っているとハリウッド・レポーター誌が報じた。

アノニマス・コンテントは、映画プロデューサーのスティーブ・ゴリンが立ち上げた会社で、映画やテレビドラマのほか、CM、ミュージックビデオなどを製作。タレントのマネジメント事業も行っており、サミュエル・L・ジャクソンライアン・ゴズリングエマ・ストーンスティーブン・ソダーバーグ監督らを抱えている。

最近は、「スポットライト 世紀のスクープ」や「レヴェナント 蘇えりし者」といった映画や、「トゥルー・ディテクティブ 二人の刑事」や「ミスター・ロボット」といった話題のドラマを放っていることから、大きな注目を集めている。同社はこのタイミングを生かして資金調達を狙っているといわれ、リアリティTVを多く手掛けるエンデモル・シャイン・グループやパラマウント・ピクチャーズなどが、少数株式の獲得に関心を示しているという。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi