「仮面ライダー1号」藤岡弘、45年ぶりのマスクオフ姿にファン歓喜! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年3月15日 > 「仮面ライダー1号」藤岡弘、45年ぶりのマスクオフ姿にファン歓喜!
メニュー

「仮面ライダー1号」藤岡弘、45年ぶりのマスクオフ姿にファン歓喜!

2016年3月15日 19:20

伝説の“マスクオフ”姿を披露した藤岡弘、「仮面ライダー1号」

伝説の“マスクオフ”姿を披露した藤岡弘、
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 初代・仮面ライダーである俳優・藤岡弘、が本郷猛役で主演する映画「仮面ライダー1号」の完成披露試写会が3月15日、東京・新宿バルト9で行われ、藤岡をはじめ岡本夏美阿部力長澤奈央武田幸三大杉漣、現在放送中の「仮面ライダーゴースト」に出演する西銘駿大沢ひかる山本涼介柳喬之がそろってスペシャルイベントと舞台挨拶に出席した。

映画は45年間悪と戦い続けてきた本郷(藤岡)が、肉体の限界を超えてなお正義のために戦う姿を描いた。藤岡はこの日、マスクを外したライダースーツ姿で登場。この“マスクオフ”姿を披露するのは1971年に放送された「仮面ライダー」第1話以来45年ぶりとなり、会場に集まったファンは歓喜の声を上げた。

藤岡は身にまとったライダースーツをしみじみと見つめ、「これは愛と正義と勇気の象徴」と感慨深げ。「初めてライダースーツを着た時の思い出がよみがえってきました。45年の時を超え、体中のライダー魂の血が騒いでおります。また本郷猛をやらせていただけて感無量です」と満面の笑みを浮かべた。

仮面ライダーゴーストで主人公を演じている西銘は、藤岡との共演を振り返り「夢のような現場で勉強させていただいた」「感謝しています」と真摯な面持ち。ライダーの宿敵である地獄大使役を演じた大杉も「名前は地獄大使ですが、天国のような現場でした」と撮影期間の充実ぶりをうかがわせていた。

さらに大杉は、「僕は敵役なのにコーヒーを入れてくださいました」とコーヒー好きで知られる藤岡ならではのエピソードを明かし、「藤岡さんの現場での過ごし方ひとつひとつが、現場の雰囲気を温かくしてくれた」とその存在感の大きさを語った。これにほかのキャスト陣も「(藤岡が)空き時間にすごく優しく話しかけてくださったり、コーヒーをいただいたりしました」(山本)、「コーヒーが苦手だったんですが、少し克服できました。すごくおいしかったです」(西銘)と大先輩との交流に目を輝かせていた。

仮面ライダー1号」は、3月26日から公開。

(映画.com速報)

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 淵に立つの評論 淵に立つ 家族神話の幻想を通して浮かび上がる人間の闇
  • SCOOP!の評論 SCOOP! 大根仁が引き出す、新しい福山雅治のカッコ良さ
  • お父さんと伊藤さんの評論 お父さんと伊藤さん 必ずしも分かり合えない家族や恋人、それでも向き合い一歩を踏み出す瞬間
映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

ココロヲ・動かす・映画社 〇(まる)

2015年度台湾興収No.1! 「私の少女時代」(我的少女時代 OURTI...

職種配給宣伝 営業・制作進行、映画字幕翻訳 映像編集 劇場(映画館カ...

映画会社ムヴィオラ

映画宣伝は大変な仕事ですが、素晴らしい映画を届ける仕事はとても楽しいです。

職種宣伝スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi