山田洋次監督命名、蒼井優は「幸せの黄色い女」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年3月12日 > 山田洋次監督命名、蒼井優は「幸せの黄色い女」
メニュー

山田洋次監督命名、蒼井優は「幸せの黄色い女」

2016年3月12日 13:15

舞台挨拶に立った山田洋次監督(前列中央)、 妻夫木聡、蒼井優、橋爪功、吉行和子ら「家族はつらいよ」

舞台挨拶に立った山田洋次監督(前列中央)、
妻夫木聡、蒼井優、橋爪功、吉行和子ら
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 山田洋次監督の最新作「家族はつらいよ」が3月12日、全国321スクリーンで公開された。山田監督は、出演の橋爪功吉行和子西村雅彦夏川結衣、林家正蔵、中嶋朋子妻夫木聡蒼井優らとともに、東京・有楽町の丸の内ピカデリーで舞台挨拶に出席した。

山田監督は「5年前の3月11日、『東京家族』という映画のクランクインを控えていた。あの地震、そして恐ろしい原発のメルトダウンがあり、このままクランクインする訳にはいかないと、しばらく延期したんです。あれから5年経ってしまった」と述懐。「東京家族」で一家を演じた8人が再結集し、熟年夫婦の離婚騒動をめぐる人情喜劇を完成させただけに感慨深げで、「このメンバーでもう1回作れないか、今度は喜劇でタイトルは『脱線家族』にしようか、なんて話をしていて出来た作品です」と明かした。

この日は、3月14日のホワイトデーに絡め、男性キャストが妻・恋人役に花束を贈った。「晴れやかな魅力」という花言葉をもつラナンキュラスを蒼井に手渡した妻夫木は、「優ちゃんは今回の作品でも黄色い衣装が多い。薄めの黄色が似合うんです。ピュアというか、ピュアなのかな?」とニッコリ。蒼井の「ピュアって白なんじゃないの?」というツッコミには、「すみませんでした。僕にとっては太陽のような人。みんなにとって太陽のような存在でいてください」と大慌てで頭を下げていた。笑顔でやり取りを見ていた山田監督が「幸せの黄色い女ですねえ」とつぶやくと、妻夫木は「ぜひ新しい映画で!」と後押ししていた。

舞台挨拶では、夏川が「この映画を撮りながら『嫁っていやだなあ、こんなにせつないものか』と思っていましたが、完成した作品を見たら『家族ってつらいなあ』と。でも私は羨ましい。こういう面倒くさいけど愛おしい家族っていいですね」と本音を吐露。すかさず林家が「夏川さん、羨ましいって……。ぜひ、うちに来ていただけたら」と提案し、場内を爆笑させていた。

(映画.com速報)
東京家族 豪華版【初回限定生産】[Blu-ray/ブルーレイ] 東京家族 豪華版【初回限定生産】[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥5,644 半世紀のあいだ、その時代、時代の〈家族〉と向き合ってきた山田洋次監督が、いま2012年の家族を描く。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 淵に立つの評論 淵に立つ 家族神話の幻想を通して浮かび上がる人間の闇
  • SCOOP!の評論 SCOOP! 大根仁が引き出す、新しい福山雅治のカッコ良さ
  • お父さんと伊藤さんの評論 お父さんと伊藤さん 必ずしも分かり合えない家族や恋人、それでも向き合い一歩を踏み出す瞬間
映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

映画会社ムヴィオラ

映画宣伝は大変な仕事ですが、素晴らしい映画を届ける仕事はとても楽しいです。

職種宣伝スタッフ

ココロヲ・動かす・映画社 〇(まる)

(自ら買い付けた映画の)上映映画館が決まったときは喜びもひとしお!映画に対...

職種配給宣伝 営業・制作進行、映画字幕翻訳 映像編集 劇場(映画館カ...
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi