「押井守映画祭2016」開催決定!「パトレイバー」のアニメ&実写映画を初の一挙上映 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年3月11日 > 「押井守映画祭2016」開催決定!「パトレイバー」のアニメ&実写映画を初の一挙上映
メニュー

「押井守映画祭2016」開催決定!「パトレイバー」のアニメ&実写映画を初の一挙上映

2016年3月11日 19:30

「機動警察パトレイバー THE MOVIE」「THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦 ディレクターズカット」

「機動警察パトレイバー THE MOVIE」
(C)1989 HEADGEAR/BANDAI VISUAL/TOHOKUSHINSHA
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 池袋の名画座・新文芸坐で2015年に開催され好評を博した「押井守映画祭」が、今年も開催されることが決定した。

イベントは、新文芸坐とアニメ情報メディア「アニメスタイル」のコラボレーションで開催される、アニメスタイルセレクションの一環として行われる。映画監督・押井守の作品をオールナイト上映するほか、押井監督本人やゲストを招いてのトークショーも予定されている。

4月2日の第一夜は「パトレイバー TOKYO WARS編」と題し、押井が監督を務めた劇場用アニメ「機動警察パトレイバー THE MOVIE[サウンドリニューアル版]」「機動警察パトレイバー2 the Movie[サウンドリニューアル版]」に加え、実写映画「THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦 ディレクターズカット」が初めて一挙上映される。ゲストはアニメ版でメインキャラクターの南雲しのぶ役を演じ、実写映画でも同役の声を担当した声優の榊原良子

チケットは、3月12日から新文芸坐の窓口とチケットぴあで発売開始。前売り券は2800円、当日券は3000円(いずれも税込み)。なお、午後10時30分から開演されるオールナイトイベントのため、18歳未満は入場できない。

「機動警察パトレイバー」は、押井や漫画家のゆうきまさみ氏をはじめ、イラストレーターの出渕裕高田明美、脚本家の伊藤和典によって構成された「ヘッドギア」が原作のメディアミックス作品。作業用ロボット・レイバーによる犯罪が増加する近未来の日本を舞台に、レイバー犯罪に対処する警察組織・特科車両二課中隊(特車二課)に所属する隊員たちの奮闘の日々を描く。押井監督はOVA初期シリーズと劇場版2作品、実写映画で監督を務めたほか、テレビシリーズやOVA後期シリーズなどでも脚本として参加している。

THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦[Blu-ray/ブルーレイ] THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥4,603 アニメ「機動警察パトレイバー」が長編となって実写化!劇場版アニメ『機動警察パトレイバー2 the Movie』の後日が描かれているファン必見のストーリー作品。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi