マーベル作家、アジア系ヒーローに白人俳優を起用したことに抗議 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年3月9日 > マーベル作家、アジア系ヒーローに白人俳優を起用したことに抗議
メニュー

マーベル作家、アジア系ヒーローに白人俳優を起用したことに抗議

2016年3月9日 08:00

ダニー・ランドを演じるフィン・ジョーンズ「アイアン・フィスト」

ダニー・ランドを演じるフィン・ジョーンズ
Photo by Daniel Boczarski/Getty Images
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米マーベルが最新ドラマ「アイアン・フィスト」の主人公にアジア系俳優を起用しなかったことに対して批判が集まっていると、The Wrapが報じた。

アイアン・フィスト」は、「デアデビル」「ジェシカ・ジョーンズ」「ルーク・ケイジ」に次いでNetflixで配信予定のドラマで、鋼鉄の拳を持つ武闘家ダニー・ランドを主人公にしている。このドラマの主演には「ゲーム・オブ・スローンズ」で知られる英俳優フィン・ジョーンズが決定しているが、マーベルにはアジア系俳優が演じるヒーローが存在しないことから、ソーシャルメディア上では批判の対象となっている。

マーベルコミックの原作者であるマージョリー・リウは、「『アイアン・フィスト』は、東洋学者の白人男性がアジア女性に入れ込むという設定のため、アジア系俳優を起用すればその侮辱的な設定を弱めることができた」とTwitterに書き込み、多くの賛同を集めている。最近は、アカデミー賞の俳優部門ノミネートが2年連続で白人だけだったため、「白すぎるオスカー」として社会問題にまで発展。スーパーヒーロー映画の世界でも多様性の欠如が問題視されるようになったようだ。

デアデビル/ディレクターズ・カット[Blu-ray/ブルーレイ] デアデビル/ディレクターズ・カット[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥927 昼は盲目の弁護士だが、夜は悪を倒す正義のヒーロー“デアデビル”の活躍を描いたマーヴェル・コミックが原作のアクション作品30分以上の未公開シーンを追加したディレクターズ・カット・バージョン。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi