「ハリポタ」シリーズ新作「ファンタスティック・ビースト」、日本公開日は11月23日! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年3月7日 > 「ハリポタ」シリーズ新作「ファンタスティック・ビースト」、日本公開日は11月23日!
メニュー

「ハリポタ」シリーズ新作「ファンタスティック・ビースト」、日本公開日は11月23日!

2016年3月7日 23:00

舞台はイギリスからアメリカへ「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」

舞台はイギリスからアメリカへ
(C)2015 WARNER BROS ENTERTAINMENT INC.
ALL RIGHTS RESERVED
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 世界的な大ヒットファンタジー「ハリー・ポッター」シリーズの新作映画「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」の日本公開日が、11月23日に決定した。

原作者のJ・K・ローリングが、初めて映画脚本を手がけた本作は、1926年の米ニューヨークが舞台。ハリーと同じ「ホグワーツ魔法魔術学校」の卒業生で“魔法動物学者”のニュート・スキャマンダー(エディ・レッドメイン)が、魔法使いの姉妹と魔力を持たない人間の男性(ノー・マジ)の3人とともに滞在先のニューヨークで騒動に巻き込まれるさまを描く。

ニュートは、ハリーたちがホグワーツ魔法魔術学校の授業で使用していた教科書「幻の動物とその生息地」を編纂(へんさん)した人物で、これまでのシリーズとどう絡んでくるのか、ファンの期待が高まるところだ。また、7月には完結編の19年後を舞台に、ハリーとその息子の物語が展開する新作演劇「Harry Potter and the Cursed Child(原題)」が英国で上演予定。さらに、ローリングは公式サイト「ポッターモア」で、日本を含む世界11カ国に魔法学校があることを明かしており、シリーズがさらなる広がりを見せることが予想される。

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」は、全8作のプロデュースを手がけたデビッド・ハイマン、シリーズ第5作「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」(07)からメガホンをとってきたデビッド・イェーツ監督というおなじみのメンバーが参加。キャサリン・ウォーターストンアリソン・スドルダン・フォグラーといったメインキャストに加え、「ウォールフラワー」(12)のエズラ・ミラー、「マイノリティ・リポート」(02)のサマンサ・モートンコリン・ファレルらが脇を固める。11月23日から全国公開。

【初回生産限定】ハリー・ポッター コンプリートセット 特典ディスク付[Blu-ray/ブルーレイ] 【初回生産限定】ハリー・ポッター コンプリートセット 特典ディスク付[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - J.K.ローリング原作のベストセラー小説を映画化したシリーズ、「ハリー・ポッターと賢者の石」から「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」までの全8作品を収録したコンプリートセット。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi