神木隆之介×門脇麦主演「太陽」、人類を分かつ“昼”と“夜”を強調したポスター公開! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年3月7日 > 神木隆之介×門脇麦主演「太陽」、人類を分かつ“昼”と“夜”を強調したポスター公開!
メニュー

神木隆之介×門脇麦主演「太陽」、人類を分かつ“昼”と“夜”を強調したポスター公開!

2016年3月7日 15:00

日光を思わせる黄色のタイトルが印象的「太陽」

日光を思わせる黄色のタイトルが印象的
(C)2015「太陽」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース]神木隆之介門脇麦のダブル主演で、人気劇団「劇団イキウメ」の舞台を映画化する「太陽」のポスタービジュアルが公開された。

映画は、ウイルスのまん延によって人口が激減した近未来の日本が舞台。人類は、心身ともに進化しながらも日光を受け付けず夜しか生きられなくなった新人類「ノクス」と、ノクスに管理される旧人類「キュリオ」という2つの階層に分かれていた。ノクスからの経済制裁を受け、寒村で貧しい生活を送るキュリオの鉄彦(神木)と結(門脇)の人生が、経済制裁が解かれたことを発端に大きく変わっていくさまを描く。

ポスターでは、神木と門脇の表情がカラーとモノクロに分けられており、ノクスとキュリオに二分された人類を象徴している。さらに、モノクロ部分にもそれぞれ違いが見られ、門脇の左側は夜を思わせるように黒が色濃く描かれ、神木の右側は日光が強調されている。外界に憧れる鉄彦と村に留まろうとする結は正反対の性格だが、デザイン面でも2人のキャラクターが対比されていることがうかがえる。

ポスター3段目には、寒村に派遣されたノクスの青年・森繁(古川雄輝)と何らかのゲートが描かれており、「人は選ぶのか、選ばれるのか」というキャッチコピーとともに、ミステリアスな展開を予期させるものとなっている。

神木と門脇は、脚本の印象についてそれぞれ「読めば読むほど深く考察できる作品だなと思いました」(神木)、「非日常の舞台だからこそ、より濃く浮き上がってくるリアルな人間模様や究極の所に追いつめられた人間のさまが凝縮されている」(門脇)と語っている。

太陽」は、「ジョーカー・ゲーム」の入江悠監督がメガホンをとり、第63回読売文学賞戯曲・シナリオ賞を受賞した「劇団イキウメ」の座長・前川知大と共同で脚本を手がけた。水田航生村上淳中村優子高橋和也森口瑤子綾田俊樹鶴見辰吾古舘寛治らが脇を固める。4月23日から全国公開。

ジョーカー・ゲーム【Blu-ray 通常版】[Blu-ray/ブルーレイ] ジョーカー・ゲーム【Blu-ray 通常版】[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥2,916 小説を原作とした、亀梨和也ら豪華キャスト出演の映画。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi