ハヤタ隊員こと黒部進、ウルトラマン放送開始50周年に「感無量」のシュワッチ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年3月3日 > ハヤタ隊員こと黒部進、ウルトラマン放送開始50周年に「感無量」のシュワッチ
メニュー

ハヤタ隊員こと黒部進、ウルトラマン放送開始50周年に「感無量」のシュワッチ

2016年3月3日 18:30

初代ウルトラマン、ハヤタ隊員役の黒部進も登場「劇場版 ウルトラマンX きたぞ!われらのウルトラマン」

初代ウルトラマン、ハヤタ隊員役の黒部進も登場
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 人気ヒーロー・ウルトラマンの放送開始50周年を飾る映画最新作「劇場版 ウルトラマンX きたぞ!われらのウルトラマン」の完成披露試写会が3月3日、東京・新宿ピカデリーで行われた。

Xに変身する主人公・大空大地役の高橋健介をはじめ坂ノ上茜松本享恭月船さらら神尾佑ら「Xio」の隊員が勢ぞろい。映画初主演になる高橋は、「50周年という素晴らしい年に素晴らしい作品ができた。テレビから続けてきたことの集大成。期待してください」と言葉に力を込めた。

変身ポーズを披露すると、映画で新たに登場する「ウルトラマンXベータスパークアーマー」も見参。隊長役の神尾が、「Xがこれ以上ないくらいデコっています。大興奮のすごい戦いが繰り広げられます」と高めのテンションでアピールした。

50周年を記念し、ファッションブランド「GU」とコラボしたオリジナルデザインTシャツが今月7日から発売されることも決定。初代ウルトラマン、ハヤタ隊員役の黒部進が「科学特捜隊」のメンバーが描かれたTシャツを着て登場。「まさか50年も続くとは思っていなかった。感無量です」と、こちらも撮影当時使用していたベータカプセルで変身ポーズ。映画にゲスト出演しているマイケル富岡は、「(ベータカプセルを)譲ってください」と物欲しそうな表情を見せた。

映画には黒部の娘で女優の吉本多香美もゲスト出演しているが、「それは別の話だから、僕に聞かないでよ」と照れ臭そう。それでも、「娘は石垣島に住んでいるので、今朝、電話がかかってきて、結果を教えてと言われた。私も楽しみとドキドキと不安が入り交ざっているが、感想を娘に言ってやりたい」と話していた。

劇場版 ウルトラマンX きたぞ!われらのウルトラマン」は、封印を解かれた世界を地獄へと変える力を持つ閻魔獣と、ウルトラマンXとの激闘を描く。窮地に陥ったXの前にウルトラマン、ウルトラマンティガが現れ、奇跡のファイナルバトルへと突入していく。3月12日から全国で公開される。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi