行定勲監督がディレクター!熊本「菊池映画祭2016」が3月4日から開幕 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年2月26日 > 行定勲監督がディレクター!熊本「菊池映画祭2016」が3月4日から開幕
メニュー

行定勲監督がディレクター!熊本「菊池映画祭2016」が3月4日から開幕

2016年2月26日 17:00

菊池映画祭2016のディレクターを務める行定勲監督「うつくしいひと」

菊池映画祭2016のディレクターを務める行定勲監督
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 熊本出身の行定勲監督がディレクターを務める、「菊池映画祭2016」が菊池市と山鹿市で3月4~6日に開催される。オープニングの4日には、行定監督が撮り下ろした「うつくしいひと」が山鹿八千代座でプレミア上映されるほか、5日は日本を代表する俳優・中井貴一を招いて特集上映を敢行するなど、見どころ満載だ。

うつくしいひと」は、行定勲監督が橋本愛姜尚中高良健吾石田えり米村亮太朗という熊本出身者をキャスティングして製作した中編作。4日の上映後には、行定監督をはじめ熊本入りするゲストによるトークショーが行われる。

舞台を菊池市文化会館に舞台を移す5日は、「特集 中井貴一」が開催される。中井の自選による「その木戸を通って」(市川崑監督)、「東京上空いらっしゃいませ」(相米慎二監督)、亡き父・佐田啓二さんが主演した「この広い空のどこかに」(小林正樹監督)が上映され、中井がティーチインや舞台挨拶に登壇する。

また、同日の夜には「真夜中の映画祭」と称し、旅館「菊池 笹乃家」芙蓉の間で「性のめざめ」をテーマに「故郷の詩」を午後9時から上映する。行定監督、松永大司監督らが出席し、午後11時から4時間にわたりトークショーを展開。この日は、サプライズゲストも参加予定だという。

6日は、「マジックユートピア」「友だちのパパが好き」「死と恋と波と」が上映され、柳英里紗安藤輪子岸井ゆきのらが菊池市文化会館での舞台挨拶に立つ。さらに、同日夜に菊池松囃子能場で行われる「きくちの夜会」では、「うつくしいひと」の主題歌を手がける「忘れらんねえよ」の柴田隆浩がライブを行う。

菊池映画祭2016(www.kiff.jp)は、3月4~6日に開催。

その木戸を通って[DVD] その木戸を通って[DVD] 最安価格: ¥5,184 山本周五郎の短編小説を映像化した、市川崑監督渾身の1作!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi