ザ・ビートルズの全盛期に迫ったドキュメンタリーが今秋公開 21年ぶりのアップル作品 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年2月24日 > ザ・ビートルズの全盛期に迫ったドキュメンタリーが今秋公開 21年ぶりのアップル作品
メニュー

ザ・ビートルズの全盛期に迫ったドキュメンタリーが今秋公開 21年ぶりのアップル作品

2016年2月24日 00:00

ザ・ビートルズのツアー時代に迫る「ボブ・ディラン ノー・ディレクション・ホーム」

ザ・ビートルズのツアー時代に迫る
Photo by Fox Photos/Getty Images
[拡大画像]

[映画.com ニュース]オスカー監督ロン・ハワードが伝説的ロックバンド「ザ・ビートルズ」の全盛期に迫ったドキュメンタリー映画「THE BEATLES LIVE(仮題)」が、今秋に劇場公開される。ポール・マッカートニーリンゴ・スターに加え、故ジョン・レノンさんの妻オノ・ヨーコ、故ジョージ・ハリスンさんの妻オリビア・ハリスンの全面協力のもと完成した、テレビシリーズ「ザ・ビートルズ・アンソロジー」(1995)以来、約21年ぶりとなるアップル作品だ。

キャヴァーン・クラブで活動を始めた英リバプール時代から、1963年にスタートしたヨーロッパツアー、4人が最後に観客の前で演奏した66年8月29日の米サンフランシスコ・キャンドルスティック・パーク公演まで、バンドの全盛期をライブ映像で追う。さらに、メンバーのインタビューをはじめとした貴重な秘蔵映像を織り交ぜ、楽曲の歴史や「ビートルマニア」と呼ばれる社会現象となった人気の秘密を紐解く。

音楽ドキュメンタリー「ボブ・ディラン ノー・ディレクション・ホーム」(2005)、「ジョージ・ハリスン リヴィング・イン・ザ・マテリアル・ワールド」(11)のでマーティン・スコセッシ監督とタッグを組んだホワイト・ホース・ピクチャーなどが、プロデュースを手がけている。

「THE BEATLES LIVE(仮題)」は、今秋に公開。

ボブ・ディラン ノー・ディレクション・ホーム(2枚組)[DVD] ボブ・ディラン ノー・ディレクション・ホーム(2枚組)[DVD] 最安価格: - 巨匠マーティン・スコセッシが、時代、世代を超越した伝説のカリスマ・ロッカー、ボブ・ディランを主人公に迎え、1960年代のアメリカの光と影を赤裸々に描き出すドキュメンタリー。
ジョージ・ハリスン/リヴィング・イン・ザ・マテリアル・ワールド ...[Blu-ray/ブルーレイ] ジョージ・ハリスン/リヴィング・イン・ザ・マテリアル・ワールド ...[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,490 『ディパーテッド』(2006)でアカデミー賞監督賞を受賞、『ウルフ・オブ・ウォールストリート』でもアカデミー賞主要5部門ノミネートの世界の巨匠マーティン・スコセッシが『ラスト・ワルツ』(1978)『ボブ・ディラン ノーディレクション・ホーム』(2006)『ザ・ローリング・ストーンズ シャイン・ア・ライト』(2008)に続いて贈る、音楽ドキュメンタリーの傑作。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi