M・ムーア新作ドキュメンタリー「マイケル・ムーアの世界侵略のススメ」5月公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年2月23日 > M・ムーア新作ドキュメンタリー「マイケル・ムーアの世界侵略のススメ」5月公開
メニュー

M・ムーア新作ドキュメンタリー「マイケル・ムーアの世界侵略のススメ」5月公開

2016年2月23日 08:00

マイケル・ムーア「マイケル・ムーアの世界侵略のススメ」

マイケル・ムーア
(C)2015, NORTH END PRODUCTIONS
[拡大画像]

[映画.com ニュース]「ボウリング・フォー・コロンバイン」「華氏911」など、アポなし突撃取材で米国の社会問題を暴いてきたドキュメンタリー監督マイケル・ムーアの最新作「Where To Invade Next」が、「マイケル・ムーアの世界侵略のススメ」の邦題で5月公開する。

これまで、銃規制、対テロ戦争、医療保障、資本主義など、アメリカ国内に巣食う問題を取り扱ってきたムーアだが、本作では世界へ旅立ち、これまで一貫して批判してきたはずの権力の片棒を担ぎ、侵略する国に存在する“ある物”を根こそぎ略奪しアメリカに持ち帰る。

度重なる侵略戦争がよい結果をもたらさなかったことを認めた、米国防総省幹部の切実な話を聞いたムーアは、国防総省に代わって自らが“侵略者”となることを提案。そして空母ロナルド・レーガンに搭乗し、大西洋を越えてヨーロッパを目指す。

マイケル・ムーアの世界侵略のススメ」は5月全国公開。

ボウリング・フォー・コロンバイン[Blu-ray/ブルーレイ] ボウリング・フォー・コロンバイン[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥2,721 1999年4月20日、コロラド州リトルトンのコロンバイン高校で起きた、少年二人による銃乱射事件を機に見えたアメリカ銃社会の現状。なぜ銃を捨てる事ができないのか? そんな根本的な問いに“マイケル・ムーア”が自慢の突撃取材でタブーとされてきた銃社会アメリカの病理を暴く!
華氏911 コレクターズ・エディション[DVD] 華氏911 コレクターズ・エディション[DVD] 最安価格: ¥4,104 「ボウリング・フォー・コロンバイン」のマイケル・ムーア監督が、巨大国アメリカのブッシュ政権を批判し、アンチ戦争を唱えたドキュメンタリー作品。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi