ホワイトハウスの次は“世界”が標的「エンド・オブ・キングダム」5月28日公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年2月22日 > ホワイトハウスの次は“世界”が標的「エンド・オブ・キングダム」5月28日公開
メニュー

ホワイトハウスの次は“世界”が標的「エンド・オブ・キングダム」5月28日公開

2016年2月22日 05:00

今度はロンドンが陥落

今度はロンドンが陥落
(C)LHF Productions, Inc. All Rights Reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] [映画.com ニュース] 2013年のアクション超大作「エンド・オブ・ホワイトハウス」の続編「エンド・オブ・キングダム」が、5月28日に公開されることが決定した。舞台はアメリカのホワイトハウスから英ロンドンへ。史上最大規模のテロ攻撃を受け崩れ落ちていく王国の中心部と、世界の命運を託された男たちの姿と収めたポスタービジュアルが公開された。

前作では、鉄壁のセキュリティを誇るはずのホワイトハウスがたった13分でテロリストたちに掌握されてしまい、第一線を退いた元シークレットサービスのマイク・バニングが、人質となった大統領を救出するため孤軍奮闘する姿を描いた。

ホワイトハウス陥落の悪夢から2年。英国首相が不可解な死を遂げ、葬儀に参列するために各国首脳がロンドンを訪問。超厳戒態勢のなか同時多発テロがぼっ発し、米大統領とシークレットサービスが命を狙われながらも、決死の逃亡を繰り広げる。

米大統領のシークレットサービス、マイク・バニング役のジェラルド・バトラーをはじめ、ベンジャミン・アッシャー大統領役のアーロン・エッカート、下院議長から副大統領となったアラン・トランブル役のモーガン・フリーマンが再結集。新たに、トム・ハーディの妻で、「オール・ユー・ニード・イズ・キル」などに出演するシャーロット・ライリー、「ウォッチメン」「ロボコップジャッキー・アール・ヘイリーら新キャストが加わる。メガホンをとるのは、前作のアントワン・フークア監督に代わり、クリエイター出身の新鋭ババク・ナジャフィ監督。製作費も大幅アップし、テロリズムとの壮大な戦いをスケールアップさせて描く。

エンド・オブ・キングダム」は5月28日東京・新宿バルト9ほか全国で公開。

(映画.com速報)
エンド・オブ・ホワイトハウス スペシャル・プライス【Blu-ray】[Blu-ray/ブルーレイ] エンド・オブ・ホワイトハウス スペシャル・プライス【Blu-ray】[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,490 ジェラルド・バトラー主演、ド派手なホワイトハウス襲撃シーンを通し、現代テロリズムの“リアル”を描き出すアクション大作!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社アンプラグド

経験の有無は問いません。行動力のある方、コミュニケーション能力に長けた方を...

職種映画宣伝

ココロヲ・動かす・映画社 〇(まる)

2015年度台湾興収No.1! 「私の少女時代」(我的少女時代 OURTI...

職種配給宣伝 営業・制作進行、映画字幕翻訳 映像編集 劇場(映画館カ...
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi