ももクロ舞台は毎日お祭り騒ぎ!「幕が上がる」香川で再燃 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年2月21日 > ももクロ舞台は毎日お祭り騒ぎ!「幕が上がる」香川で再燃
メニュー

ももクロ舞台は毎日お祭り騒ぎ!「幕が上がる」香川で再燃

2016年2月21日 19:40

舞台挨拶を盛り上げた伊藤沙莉と芳根京子「幕が上がる」

舞台挨拶を盛り上げた伊藤沙莉と芳根京子
[拡大画像]

[映画.com ニュース] アイドルグループ・ももいろクローバーZが主演した舞台版「幕が上がる」が2月21日、さぬき映画祭2016でライブビューイング上映され、香川にあの興奮が再び。イオンシネマ宇多津に集ったモノノフたちを前に、ももクロと共演した伊藤沙莉と芳根京子は「お祭り野郎5人組(ももクロ)のおかげで、毎日がお祭り騒ぎだった!」と笑顔で当時を振り返った。

劇作家・平田オリザ氏の原作、本広克行監督(さぬき映画祭ディレクター)の演出に応え、ももクロが躍動。高校の演劇部の奮闘を描いた青春群像「幕が上がる」は、昨年2月の映画公開に続き、5月に東京・Zeppブルーシアター六本木で舞台公演され、メディアの枠を超えて話題を呼んだ。

ももクロのメンバー5人に加え、期待の若手女優たちが熱演。映画・舞台の現場は、劇中さながら女子高のように。伊藤は「めちゃくちゃ仲が良かったね」と懐かしみ、芳根は「このメンバーだからこそ乗り切れた」と力を込めた。スタッフも全力サポートし、芳根は「本広監督は先生じゃなくて、パパのようだった」と信頼を明かした。

高城れにとともにボケ担当だったという伊藤は「本広監督から無茶ぶりの嵐。反省会ではみんな演技指導を受けているのに、私たちだけ『ウケなかったね…』って」と苦笑いしつつ、この日も率先して笑いを提供。伊藤と芳根は久々の再会とあって、大はしゃぎで女子トークの花を咲かせた。

幕が上がる」をきっかけに映画やドラマと違った演劇の魅力に触れ、2人は女優として確かに成長。芳根は「常に見られていて、毎日、毎公演が違った」と感慨深げに語り、全27公演の千秋楽の模様を収めたライブビューイングを前に「私たちの絆、演劇の楽しさを感じてもらえたら」とアピール。伊藤は「前で演じる人も後ろで演じる人も頑張っているので、一人残らず見てほしい」と呼びかけていた。

幕が上がる[Blu-ray/ブルーレイ] 幕が上がる[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,836 ももいろクローバーZの5人が贈る青春ムービー。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • キングコング 髑髏島の巨神の評論 キングコング 髑髏島の巨神 コングの勇姿と敵モンスターとの死闘が、怪獣映画の本質とは何かを教えてくれる。
  • ムーンライトの評論 ムーンライト 少年の成長譚から、甘酸っぱく狂おしいメロドラマへ。映画は見事な大変身を遂げる
  • はじまりへの旅の評論 はじまりへの旅 繊細でエキセントリックな魅力を放つ、ヴィゴ・モーテンセン版「リトル・ミス・サンシャイン」
映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社アニープラネット

あなたの笑顔の先に映画のヒットがあります! 明るくて誠実なあなたを待っています!

職種映画パブリシスト

SKIPシティ国際Dシネマ映画祭事務局

積極的に映画祭を盛り上げてくれる方募集!

職種①広報・宣伝スタッフ ②制作・運営アシスタント

株式会社ファントム・フィルム

誰かの人生の1本になる。そんな映画を一緒に探しませんか!

職種(1)宣伝部 (2)邦画(コンテンツ)プロデューサー
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi